Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/10/05
ウェーイ!

シャガルマガラ討伐。
……あれ? 思っていたほどキツくない……?
とはいえ、シャガルマガラを何周もしてシャガル装備を揃えようという気力はない。
ぼくにはレウス装備とかのほうが合ってるんですよ。いいんですいいんです、今度編集部の人に引っ張ってもらって、集会所のほうでハンターランク上げたらいろんな村クエにも挑戦しますよ、ええ。
つか、ジンオウガの逆鱗出ないな……。

それはそれとして、編集部で思い出したが、そろそろサイン本を書いて送りつけないといけない。
が、その前に『くろの』8巻上げないと。
こっちも大きな転換期だな。

妄想 2013/09/28
ティガ! 勇気が! 今! 足りな〜い〜!

明け方、狂竜ティガを捕獲。いつの間にか尻尾を切断していたのに気づかず、素材をひとつ無駄にしたような気がするのはともあれ、あのウイルスを克服するには手数を当てればいいのか、それとも与ダメージで計算されているのか。大剣使いとしては非常に気になるところである。

夕方、買い物に行く。
9月ももう終わり。さすがに涼しくなってきた。

妄想 2013/09/21
何か久しぶり。

きょうはFさんがはるばる上京してくるというので、以前からの予定通り、オールで狩りオフ。その前にガツガツとおいしいものを食べるけどね。
よくよく考えてみると、メールなどではたびたび連絡を取っていたものの、実際にFさんと顔を合わせるのは2年ぶりくらい。いっしょに狩りをするのなんて、おそらく『P2G』の頃以来ではなかろうか。
何はともあれ、行ってこよう。

妄想 2013/09/18
「Dボゥイも相羽タカヤも今ここで死んだ! おれは以下略!」

先日のオフでハンターランクを上げようというみなさんといっしょに何度もネルスキュラ退治をしていた結果、労せずしてスキュラセットが揃ったわけだが、これがまたいざ身につけると露出度マジでゼロというガッチガチのフルアーマー。しかも微妙にテッカマンに似ている
こんなにガチガチなら毒とかに強いのかと思いきや、別にそんなこともなくて使い勝手は微妙。まあ、ガンガン罠仕掛けてモンスター捕獲するにはいいが。

で、腰が痛い腰が痛いといっていたら、今度は喉が痛い。
風邪か!?

妄想 2013/09/15
修羅の群れ。

ゆうべ深夜からの狩りオフが終わった時、外は雨だった……。
途中までいっしょに帰ってきたひむひむと別れ、最寄駅で電車を降りると、そこはさらに激しさを増した豪雨にけぶる朝の吉祥寺。歩いて帰るのは無理だし、あいにくとまだバスも走り出していない。
ということで、しばらく朝マックで時間を潰すことにする。

ちなみに今回のオフ会で、ぼくのGalarinaさまはどうにかHR2まで上がった。

妄想 2013/09/14
結局、ダウンロード解禁は朝の7時からだった。

というわけで、きょうは『MH4』発売日。年末年始などに狩りオフに声をかけてくれるイラストレーターの現津みかみさんから、前々からお誘いを受けていて、今夜はオールナイトでさっそくひと狩りしてくる。みんなほぼゼロからのスタートなので、それはそれで楽しそう。

妄想 2013/09/13
あしたは『MH4』発売日。

ぼくは一度カートリッジで購入したソフトをダウンロード版で買い直したことが何度かある。なので、厳密に計ったことがあるわけではないのだが、あくまで体感として、「カートリッジ版よりダウンロード版のほうがメモリへのアクセスが速く、全体的にストレスが少ない」と考えている。
現に『MH3G』はカートリッジ版からダウンロード版に買い替え、ロード時間が短くなったと感じている。なので、『4』も最初からダウンロード一択。本隊同梱版に心が動かなかったわけではないが、すでに来月発売の『ポケモン』で本体同梱版を予約しているので、これ以上自宅に3DSLLを増やすわけにもいかなかったのである。
なので、今夜は日付が変わると同時にダウンロードを開始する予定。実際に解禁されるのがいつになるのかは判らないが、少しでも早く遊びたいのがゲームファンというものであろう。

さて、マイキャラとアイルーの名前でも考えるか。

妄想 2013/04/05
解禁。

公式サイトの刊行予定にタイトルが挙がったので告知。
少し前から某社某社とボカしてつぶやいたりしていた仕事というのは、富士見ドラゴンブックの『MHFG』のノベライズのことである。てか、頭文字だけにするとよく判らんな。
『モンスターハンターフロンティアG』というオンラインゲームのノベライズである。まあ、『モンハン』を知らない人はそうはいないと思うが(というか、このブログを読んでいて、なおかつ『モンハン』という単語がまるで理解できない人はまずいまい)、とにかくそのゲームのノベライズである。

発売日は5月18日。『くろの』の第6巻のちょい前。
ブログのカテゴリーにも「モンハン」追加するか。

妄想 2013/02/24
最終的には30人くらいいたかなあ?

きょうは新年会。昨年末の忘年会と同じく、みんなで集まって『MH3G』をやろうという集まりなわけだが、今回はほかに特に用事もなかったので、正午から参加してみた。
会場となった池袋某所のカラオケボックスのパーティールームに行ってみると、すでにそこには20人ほどのハンターたちが集い、早くも狩りに興じていた。前回同様、知ってる顔がほとんどない(だって半分くらいは声優やってる女の子たちなんだもん)。
しかしまあ、そこは現津みかみさんの仕切りで、おじさんも混ぜてもらうことにする。久しぶりのプレイで勘を取り戻すのに時間がかかったが、だいたいみんなぼくよりランクが上のベテランばかりなので、そうそうヒドい展開にはならなかった。
で、ふと気づくと夜の8時。8時間耐久モンハン。何だろう、プッチ神父にしてやられたようなこの感覚は。本当に8時間も遊んだろうか? せいぜい3時間ぶんくらいしか遊んだ気がしないのだが――。
何はともあれ長い戦いだった……。

その後、みんなで豚のおいしいお店に移動して、異業種のかたがたとおしゃべりしながら食事を満喫。
次に集まる時には、きっとみんな『4』なんだろうな。

妄想 2012/12/19
あしたは歯医者。

まるでその恐怖から逃れんがために、「まめ蔵」でスペシャルカレー大盛り。
腹を満たしたあとは白桃烏龍茶を買って帰宅。最近の日課である1日1ジンオウガにいそしむが、相変わらず天玉が出ない。
夕方になってインテルの試合を観ていたら、中川家の兄貴のほうがちょっと上下に伸びてヘッドギアつけて試合に出てる――と思ったらキブだった。
『MH4』延期のニュースに軽くショック。でもまあ、まだ『3G』で遊んでるしなあ。

……などと現実から目をそむけても、あした奥歯を2本抜かねばならぬことに変わりはない。

妄想 2012/12/11
う?

先日の『モンハン』忘年会だが、うっかりすると来月にまた『モンハン』新年会があるかもしれないので、WiiU版『MH3G』を買ってみた。これを機に、少し別の武器もいじってみようと思ったのである。
がしかし、なぜにWiiUは、何かしようとするたびに更新更新いうのか。

それはそうと、編集部から連絡があって、『くろの』の第1巻にまた増刷がかかった。今回で6刷。ありがたいことである。
すでに5巻の原稿は上がっているので、やや早いが、6巻の原稿にも手をつけておくか。

妄想 2012/12/07
おや……?

いきなりだが、週末に忘年会がある。今年の頭にあったのと同じく、イラストレーターの現津みかみさんにお誘いいただき、まずはカラオケボックスで狩り(『MH3G』でな!)に興じたあと、みんなでちゃんこを食べようという企画。先日、『孤独のグルメ』のちゃんこ回を観て以来、ずっとちゃんこを食べたかったぼくとしては渡りに船である。
それに備えて、久しぶりに『MH3G』を起動。軽くいじって感覚を取り戻そうと思ったのだが、あまりに久しぶりすぎて、取り戻すはずの感覚がまるでないことに気づく(何しろ直近でいじったモンハンは360の『F』だったしな)。
操作感覚はもちろん、モガ村のどこで何をするのか、装備は何を作っていた途中だったのか、そもそもどこでセーブするのか、根本的なことまで忘れていた。
まあ、操作感覚は少し遊んでいたら指先のほうが勝手に思い出してくれたのでどうにかなったが、それ以外のことはさっぱり。

地道に思い出すしかないな。

妄想 2012/03/06
ふう。

『くろの』の再校が終わったので、買い物へ。
そしてひさびさに『MH3G』。ようやくブラキディオス×2を撃破し、ハンターランクが7になった。とはいえ、先はまだまだ長い。仕事の合間にぽちぽち進めていこう。

妄想 2012/02/17
前回のあらすじ。

インフルエンザの高熱+リレンザによっておかしなうわごとをぬかすリム坊に泣いて頼まれたので、暖房の効いていない部屋で彼女が寝るまでいっしょにいてやるはめになったぼく。

さすがに寒いので、リム坊の布団に逆側から足を突っ込むことにする。こうでもしないといくらなんでもこっちが凍え死ぬ。
で、部屋が真っ暗だから本を読むわけにもいかないので、ひさびさに『MH3G』をプレイ。ちょっと前にガノトトス亜種に水中戦を挑んで玉砕しまくっていたので、あらためてカエルを大量に持ち込み、陸上戦オンリーで戦いを挑むことにする(このモンスターは、カエルをエサにすると釣りで陸上に引きずり上げることができる)。
そんなこんなで白い息を吐きつつ緑色の巨大な魚と格闘すること数十分、ついに勝利。
気づけば明け方、リム坊も静かに寝ていたので、そろりと彼女の寝床から足を引っこ抜き、仕事に戻るぼくであった。

妄想 2012/01/14
立つな! 立つんじゃねえ、ジョー!

きょうは、『紅矢くん』の時に仕事をごいっしょさせていただいた現津みかみさんが声をかけてくださったので、新年会に参加させていただいた。みんなで集まって、『MH3G』やりながら鍋でもつつこうという素晴らしいもよおしである。
聞けば、総勢15名の大所帯だという。どんなメンツが集まってくるのかまったく判らなかったのだが(知ってたのは現津さんとひむひむだけだった)、周囲にリアル狩り友がひとりもいないぼくとしては、パーティープレイというものをやる絶好のチャンスだったので、のこのこと新宿へと繰り出していった。

現津さんのお知り合いだというから、てっきりみんなイラスト関係のお仕事のかたばかりだと思っていたのだが、実際に集まった15人というのが、某社の編集さん、ライターさん、ゲームメーカー勤務のクリエイターさん、はては声優さんと、非常に多岐にわたるメンツ。
そしてみなさん、名乗った名前とハンターとしての名前がかならずしも一致しないから覚えにくい(ぼくもだがな!)
ぐつぐついう鍋を前にして、大の大人が15人、3DS持ってずらりと並んで、「年金年金!」だの「うんこ玉投げて!」だの「物欲センサー感度良好! くそったれ竜玉出ねえ!」だの、そんなことをいいながら遊んでいる姿は、ちょっぴり異様に見えたことだろう(でも、近くの座敷で新年会やってたリーマンたちよりは静かだったはずだ)。
ホントにもう、ゲームの合間(無駄に長いセーブ時間)にガツガツと鍋を食う感じ。ゲームメインで鍋がサブ。おまけにまだ遊び足りないというので、二次会は歌舞伎町のカラオケボックスのパーティールームに移動し、歌も歌わずふたたび狩り。何もいわないうちから、店員さんに「あ、コンセント使っても構いませんから」とかいわれてるし。

いやー、ほとんどの人がおたがい初対面だったはずなんだが、『モンハン』という共通言語があると、とりあえず意思疎通が測れるからいいよね。

ということで、かねてよりの壁であったイビルジョーを撃破し、どうにかG級に上がれた夜であった。

妄想 2011/12/31
ぶるぶるぶる。

大晦日なので「ほさか」にそばの買い出し。夜から『ガキ使』あるし。
けっこう風が冷たい上に、さすがに年末だけあって人出も多い。この中を大きな買い物袋を持ってうろつくのはキツいわけだが(お刺身とか持ってるしな)、きょう買い物しておかないと自分が困る。
ということで吉祥寺をうろつき、あれこれと買い込む。

ついでといってはアレだが、『モンハン』の食玩を買う。裏がマグネットになっていて、あちこちぺたぺたくっつけられるこんなヤツ。気分は機械伯爵。

秘密だよ

けっこう大きな食玩で、ジンオウガ、ナルガクルガ、アオアシラ、ハプルボッカの4種+シークレット1種の全5種。ラインナップからして『P3』モチーフの食玩らしいのだが、最初にジンオウガが出たあと、2個目でいきなり↑のシークレット(アマツミカヅチ)、その後ハプルボッカ、アオアシラとダブりなしで4つまで揃ってしまい、現在、あとはいよいよナルガクルガだけという状況なのである。
で、きょう買ってきたのはアオアシラ。まあ、確率的に考えてもダブりなしで5つ揃えるのは無理なので、当たり前といえば当たり前なのだが……今年最後の運試しはあえなくハズレ。

ということで、みなさんよいお年を。

妄想 2011/12/12
ぷか〜。

きょう、リム坊の学校のPTA室で、PTAのおたよりを印刷していた。印刷といっても、実作業は印刷機がやってくれるので、その間は暇になる。ということで、『MH3G』をプレイ。
で、水没林ですいすい泳ぎながらロアルドロスと戦闘していたら、いきなりPTA室に先生登場。
ビクゥ! となって咄嗟に3DSをバッグの中に押し込み、何ごともなかったかのように応対したわけだが、先生がいなくなったあとで確認したら、ぼくのキャラが瀕死で沼に浮かんでいた。

そんなこんなでぼくが得た教訓は、学校でこっそりモンハンするな! ということではなく、水中戦はめんどくせえ! ということと、学校までの短い行き帰りの間にすれちがい通信でギルドカードをやり取りした人は、もしかしたら隠れて学校で遊んでいた生徒だったのではないかということだ。

妄想 2011/12/10
『MHP2G』ではMiyamoto、『MHP3』ではTokiwaというキャラを作っていた。

吉祥寺ヨドバシのユニクロへ買い物へ。その途中、ふらっとゲーム売り場に寄ったら、ふつうに『MH3G』が買えたので、ちょぼちょぼとプレイしてみた。
体験版もダウンロードして遊んでいたのだが、『P3』とくらべてやはり一番デカい変更点は操作系。要するに、左の親指でスライドパッドを操作しながら(=ハンター移動)、左の人差し指を十字キーにかけてカメラ視点を操作するPSP持ちが、パッドと十字キーの位置が逆になっている3DSではできないのである。
一応、救済策というか別案として、タッチパネル上にソフト十字キーを配置するとか、拡張スライドパッドをくっつけるとか、いくつかあるのだが、今作から搭載されたターゲットカメラが使いやすく、ほぼこれでこと足りることに気づいた。もちろんこの先、2頭、3頭と大型モンスターを同時に狩猟しなければならない状況になった時、同じような使い勝手のよさを発揮するかは判らないのだが、少なくともぼくがクルペッコ+ドスジャギイ戦をやった時には問題はなかった。
まあ、どっちもそう強くないモンスターだからかもしれないが。

ところでこれ、HRってどうやって上げるの?

妄想 2011/04/06
□で斬るか、△で斬るか。

『戦争妖精』の原稿がアップしたので、ひさびさに『MHP3』。
ところが、さっぱり操作感覚を思い出せない。敵に切りかかろうとしてペイントボール投げたり、Rボタンでサイドステップしようとしたり。どうも『PSPo2i』とごっちゃになっているらしい。
そもそも、ちびちびと進めてきたこのゲーム、次は何をすればいいのかを思い出すのがたいへんなのである。この前ダウンロードしたandroidアプリと首っ引きでキークエストをチェックし、何となくベリオロス亜種を狩ればいいのではないかという結論に到達。……あんまり好きじゃないんだよな、ベリオロス。

妄想 2010/12/31
まずは『MHP3』。

深夜、ジンオウガを捕獲し、エンディングを観る。ぼくは『P2G』をちょろっとかじったことがあるだけの人間なので、このシリーズのEDというのも初めて見たのだが、よくよく考えてみると、アクションゲームのエンディングを観たのは、『METROID Other M』以来か。
年のせいか、最近はアクションゲームを買う機会が減り、おまけにエンディングまで到達できるタイトルも減っているので、これはどうにか一定のところまでクリアできたのがちょっとうれしい。

というようなアレはともかく、今年は『戦争妖精』と某社の原稿にかかりっきりの1年だった気がする。某社のほうはひとまず春刊行となっているが、『戦争妖精』のほうも年内に発売スケジュールを仮決めできたので、何となく来年の仕事のペースも固まってくれた。
来年は『戦争妖精』を綺麗に着地させて新シリーズをうまくスタートさせる、それが第一の目標。

そんなこんなで、来年もがんばろう。

>彼女は戦争妖精最新刊読ませて頂きました、イオリンめ・・・
ですからあいつはそういうヤツなんですよ。

妄想 2010/12/25
ぼくの女ハンター、その名はTokiwa。オトモアイルーはリリオーヌ。

2月発売予定の『小詩篇』の初校ゲラが届いた。超優良進行。来年になってから取りかかってもまったく問題ないのでひとまずこれは置いといて、自分へのクリスマスプレゼントであるところの『MHP3』に興じることにする。
ぼくのPSPは、アナログパッドがちょっとおかしいのか、12時方向にうまく入らないのでヘンなところで攻撃を食らってしまう。
……確か前にも一度愚痴ったな。確かあれも『MHP2G』を遊んでいた時のことだったと思うが。

まあそれはそれとして、おそらくきょうが正式な発売日なので。

ピンク

妄想 2010/12/24
あれ?

クリスマスイブなのでもしかして、と思ってヨドバシに行ったら、『MHP3』が売っていて、ふつうに買えてしまった。
前作(『P2G』)は80時間くらいしかプレイしていないぼくだが、今回はもうちょっとがんばってみよう。
もちろん、仕事優先なわけだが。

それはそうと、今年はネムネムが日曜にケーキを焼くというので(リム坊のリクエストでチーズケーキだが)、ぼくはあえてケーキを買わず、代わりにキューブシュークリームを買ってきた。近頃そちこちのお店で作られ始めている、正方形のしっかりした外殻(?)を持つシュークリームのことである。
初めて食べたのだが、なかなかおいしい。

>戦争妖精7巻買いました〜。読んでて…えっ!?って感じだったのですが。まさか伊織さんがあんな事になるとは。
あいつはそういうヤツなんですよ。