Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2005 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/06/28
ある休日。

「そういや今度、『マイアミ・バイス』のDVDボックスが出るってね」
「だから何なの? ……え? まさかうれうれ、欲しいの? っていうか好きなの!?」
「なぜに驚く? 中学生の頃、テレビでやってたのマメに見てたんだけど……」
「だからってボックス買うことないじゃん!」
「買うなんていってない。――まあ、ソニー・クロケットは好きだが」
「ソニーってドン・ジョンソンがやってた白人刑事でしょ? マルボロマン! よりによってどうしてそっちが好きなの? 相棒のほうじゃなくて?」
「むしろぼくには、きみがそこまでドン・ジョンソンを嫌う理由が判らんのですが」
「っていうかファッションがイヤなの! ジャケット+Tシャツ+ノーソックスってナニ? ナニよ、アレ!?」
「それはドン・ジョンソンのせいじゃないんじゃないか?」
「たとえ役の上でもイヤ! 特にノーソックスが許せない!」
「……きみ、石田純一嫌いでしょ?」
「うん」

そんなネムネムの好きな俳優はスティーブ・ブシェミだそうだ。
こういう人。

ブシェミ

個人的な第一印象は幽霊みたいな顔色の役者。よく知らないが、どの映画でもこういう顔色の役をやっている。そして歯並びが悪い。

対して、ネムネムが大っ嫌いと断言したドン・ジョンソン。
この人。日本語版の吹き替えは隆大介(元ブラックジャック)。

ドン

この際、ドン・ジョンソンとスティーブ・ブシェミのどっちが男としてカッコいいかという話題はさておくとして、ぼくが思うに、ネムネムの「ドン・ジョンソンは石田純一みたいでイヤ!」というのは実は正しくない。
ドン・ジョンソンが石田純一みたいなんじゃなく、石田純一がドン・ジョンソンの真似なのだ。

それとはまったく関係ないが、9月の劇団☆新感線公演、いのうえ歌舞伎『吉原御免状』のチケットが手に入った。
古田新太に高田聖子、橋本じゅん、粟根まことといった、新感線の主力メンバーが久々に勢揃いする舞台ということで、今からとても楽しみにしている。
「え? 橋本じゅん!? わたしあの役者も大好き!」
「……きみ、前は粟根まことが好きっていってなかった?」
「今は橋本じゅんのほうが好き」
「…………」

ちなみに、橋本じゅんの一番のはまり役がコレ。

轟天

ああ、暑苦しい上にワケ判らん(面白いけどね、『轟天』)。