Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2005 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2005/08/11
『ポケモンXD』、とりあえずクリア。

ネット上ではあれがダメこれがダメといわれているようだが、寛容な紳士たるぼくとしては、まあまあのできだったと思う。
不評だった戦闘シーンのアニメーションも、相変わらずカットできないとはいえ、前作よりは多少は高速化しているようだし、ダークポケモンのスナッチやリライブもずいぶん楽になっている。さりげなくグラフィックの質も向上しているようだ。
前作の『ポケモンコロシアム』には、すぐ目につく部分、目につかない部分を含めて、改善すべき点がいくつもあった。『XD』にみんながダメ出しをしているのは、すぐには目につかない部分での改善点はいろいろとあるのに、すぐ目につく部分の改善点が充分ではなかったからだろう。
攻略本もナシにこうしてさくさくクリアできるという時点で、前作よりストレスがかからないように改善されているのは確かなのだが、それはプレイし続けなければ体感できない部分だと思う。実際、アニメーションがカットできないのはプレイすればすぐに判る不満点だが、リライブの高速化は中盤以降にならないと判らないプラス面だ。

もっとも、むしろぼくとしては、システム面での不満より、ストーリー面で今一歩と思う部分のほうが多い。
序盤でいきなりラスボスが判ってしまう展開もどうかと思うし、マップの使い回しが目につくのもいかがなものか。

そして何より、いろいろと面白そうなキャラが出てきても、そのことごとくが、たいして活躍せずに終わってしまうのがもったいなさすぎる。結局、一番よく動いていたのが、ミラーボヘルゴンザたちといった、前作から連続登板の馴染みのある連中だったというのも、新キャラに期待していたぼくとしては物足りない。
ゴリガンみたいなブサ男はともかく、ラブリナなんてせっかくの美少女キャラなのに、主人公の行く手に2度ほど出てきてそのたびに叩きのめされて終わりとは、これはいったいどういうあつかいなのか? ツインテールに対する冒瀆か?
それと主人公のママン。女手ひとつで幼い息子と娘を育てる若くて美人な未亡人なんだから、エンディングで、スガシカオ似のクレイン博士と再婚させてあげてもよかったのに。あの流れならそうなるのが当然じゃないのか?

とまあ、いろいろいいたいことはあるわけだが、ルギアがカッコよかったのですべて許すことにする。サイコブースト覚えたルギアなんて、デオキシスへの当てつけのようだが、カッコいいものはカッコいい。

そういえば某ひむかいゆうじくんが、苦節1年半、ついに『LG』のネットワークマシンを完成させたらしく、カントーに出ないポケモンを欲しがっているとかいう話を聞いた。
要するに、ぼくに「ポケモンくれ!」ということらしい。
あげるというか、ポケモンの場合は1対1のトレードになるわけだが、交換すること自体は別にかまわない。
なにしろぼくは英国紳士風味の日本男児。慈善事業と思えばそのくらいどうということはないのだが、ただ、欲しいポケモンのリストとトレード要員くらいは用意しておいてもらいたいものである。
ちなみにトレード要員はレジスチル以外不許可。

といってもムリな話なので、全部ゴースでいいです。