Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2005 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/08/28
なぜか大量の曲をインポートしているぼく。

ネムネムがあした出張だというので、その道中に聞けるようにと、iPodにぼんぼん曲をブッ込む作業を、なぜかぼくがやっている。
そもそもネムネムのiPod photoは、ぼくが半年前に買ってやったものだ。ところが、「iPodっていうのが欲しいんだけど〜」というから買ってきてやったにもかかわらず、この半年で彼女が実際にそれを使ったのは1度か2度で、40ギガの大容量のうち埋まっているのはほんの数十メガ、どこに持ち歩くわけでもなく、あのサイコロ状の箱に納められたままで置かれていたのである。

「だったらぼくが使っていい?」
「だめ〜」
おおお……! なんと欲深で意地の悪い女だろう! 誰がそのiPodを買ってやったと思っている!?
「どうしたの、うれうれ? 唇が震えてるわよ?」
「いや、別に。……じゃあいいよ。mini買うから」

ということで、ぼくはiPod miniを買ってきたわけだが、どうやらネムネムもそれに触発されて、ようやく本格的にiPodを活用してみる気になったらしい。
が、そこはそれ、メカに弱い婦女子のこと。マニュアルを熟読してみずから操作するという過程をハナからスッ飛ばし、
「やって」
ときた。
iPodが半年も放置されていた一番の理由は、iTunesも含めて「使い方を理解するのが面倒」というのが正解だったようだ。

そんなこんなで、ネムネムのお気に入りのCDをひと晩で何十枚もインポートしているぼくがここにいる。
ちなみにネムネムは、おいしそうなリーフパイをぱりぱり食べている。
「この10ccっていうグループのは全部入れていいのかね?」
「うん。あとビートルズのホワイトアルバムと、ツェッペリンとスガシカオと――」
「『朝のクラシック』っていうオムニバスもあるんだけど……コレも入れるの?」
「うん」
ごくごく一部を除いて、ほぼ100パーセント、アニメかゲームの音楽しか聞かないぼくと違って、ネムネムは洋楽大好き人間である。洋楽以外のアルバムも混じっているが、ラインナップの大半は洋楽だ。
だが、「スティング? ハルコーネン男爵の息子だっけ?」という程度の知識しかないぼくのような人間にはまったく縁のない洋楽のアルバムを、片っ端から作業的にインポートしていたその時、

「あれ? これ中身入ってないぞ?」
「ああ、それたぶん、会社のパソコンで聞こうと思って持ってったんだと思うけど」
「ではこれは後回しで……あれ? これはケースと中身が違うぞ?」
「ああ、それもたぶん、会社で聞こうと思って持ってった時に、中身が入れ替わったんじゃないかと……」
「オアシスの『BE HERE NOW』ってアルバム、まったく同じのが2枚あるのだが。それとジョン・コルトレーンとかいうアーティストのも、同じアルバムが2枚あるな」
「それはアレよ、聞きたい時にどこにあるのか判らなくて、それで2枚目を買っちゃったという――まあ、そのくらい好きなアルバムってことよね」
「好きなアルバムならきちんと管理しておくべきではないのかね?」
「まあまあ」
「あっ、読み込みエラーが出た! うわ!? よく見たらこのCDキズだらけ!」
「あー、好きなんだけどなー、スティーリー・ダン」
「好きならもう少し大事にあつかいたまえよ!」
「う、うん」
「ああっ! ジャミロクワイのケース開けたらジャミロのCDといっしょに目のイッてるキリストのCDが出てきた!」
「失礼ねー、ザッパよ、フランク・ザッパ」
「ザッパなどどうでもいい! 問題なのは、普通のCDケースに2枚のCDを強引に収納しておくきみの感性だ!」
「それは……ざ、ザッパのケースが見当たらなかったから……かな?」
「だからといってこんなムチャをするな! そういうことするからCDがキズだらけになるんだ!」
「ご、ごめん……」

ネムネムは確かにぼくよりずっと音楽に詳しくて、洋楽が大好きな女性だ。
でも、CDのあつかいはむしろぼくよりはるかに男らしく、そしてぞんざいだ。
作業を続けるうちにそれが判ってきたぼくは、いつしか、上京してひとり暮らしをしている息子の部屋にやってきた母親のようになっていた。
「ホコリっぽい! どうしてちゃんと掃除しないの、掃除!」
「まあまあ」
「あ〜、もう! こういうものはネットに入れて洗濯するのよ!」
「う、うん」
「コンビニ弁当ばかり食べてるんじゃなくて、もっと野菜食べなさい、野菜!」
「ご、ごめん」

結局、ぼくが説教しながらネムネムのiPodにブチ込んだ曲は、現時点でおよそ400曲、トータルの録音時間にして「1.1日」になっている。24時間を超えると日数で表示されるのもアレだが、これでもまだ容量的には1.5ギガ程度しか使っていない。
世の中には何千枚もCDやレコードを所有している人もいるわけで、そういう人なら40ギガだろうと60ギガだろうと平気で使いきってしまうのかもしれないが、ぼくには6ギガで充分な気がしてきた。

その400曲の中に唯一混じっていた純然たるアニソンが、ニャース&ノルソル合唱団による「ポルカ・オ・ドルカ」だったことは誰にもいえない秘密だ。