Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/09/03
ついに800曲オーバー、3.2ギガ、トータル演奏時間2.4日。

ネムネムのiPodの話である。
いろいろと取捨選択をして、半分以上インポートを断念したにもかかわらず、最終的にこれだけの量になった。正直いって、こんなに大量の曲を詰め込んでいたら、お気に入りの曲がなかなか聞けなくてイライラしてくるのではないか。
もちろん、そうならないようにするための機能もiPodにはあるのだが、ネムネムがそれを使いこなせるとは思えない。何より、彼女はいまだにマニュアルを1ページたりとも開いたことがないはずだ。
でなければ、会社から持ち帰ってきたあらたなCDを、
「はい、お願い」
などと平然とぼくに渡すはずがない。

まあ、何だかんだでそのインポート作業をやってしまうぼくが、つまりは善人すぎるのかも知れないが。

それはそうと、きょうは3人で病院に行ってきた。
ぼくとネムネムの共通の知人が、8月の末に無事に男の子の赤ちゃんを出産したというので、そのお見舞いである。
「わー、かわい〜」
ネムネムとリムリムが赤ちゃんを見てそんなことをいっているそばで、ミックスベリーのタルトを手にしているぼく。お見舞いを持っていったはずなのに、なぜかご馳走になることになってしまった。
「家族からの差し入れなんですけど、食べきれないから食べてってくださいよ〜」
敵はベリーの層とスポンジケーキの層の間にとろ〜りとした甘〜いチョコがサンドされた、なかなか破壊力のありそうなタルトで、なるほど、これは新米ママさんにとってはなかなかの難敵であろう。おそらくきょうこの日にぼくがお見舞いにきたのは、彼女を救えという天の采配なのだ。
なので、遠慮せずにばくばくいただくことにした。
ああうまいうまい。

病院の帰り、大学の頃によくこのあたりを歩いていたというネムネムが、かつての行きつけの紅茶専門店に行ってみたいというのでぶらりと散策してみたが、ただ単に、ネムネムの記憶のあやふやさ、方向オンチさを露呈しただけだった。
そういえばネムネムは、前にぼくがすんでいたマンションへの道順も、最後の最後まで覚えられなかった。
要するに、そういう女だ。