Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2005 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/12/28
なぜかウチの村にはラコスケもグレースもやってこない。

そんなこんなで『おいでよ どうぶつの森』。
先日、ぼくとネムネムが夜中におたがいの村で夜釣りに興じていると、突然、
「うわあああああん!」
ネムネムが悲痛な叫びとともに泣き崩れた。
何だ、この女は!? ぼくの知らぬ間にアルコールでも入れていたのか? 酔うと泣き上戸とかいうならまだ話が判るが、それまで無言で魚を釣っていた女がいきなり「うわあああああん!」では、さすがのぼくも驚く。
「どっ、どうしたのかね、いきなり?」
「うっ、うっ、うっ……つ、釣れないのよう……」
「え?」
「マグロが釣れないのよう!」
「…………」
どうやらネムネムは、マグロが釣れないのが悔しくて泣き出したらしい。
確かに『ぶつ森』のマグロはレアな魚で、吊り上げるタイミングが難しい魚だ。個人的には、同じ冬場に釣れる幻の淡水魚イトウよりも釣るのが難しく感じる。
だが、仮にもいい年をした大人が、ゲームの中の釣りがうまくいかないくらいで泣き出すとは……。
ぼくもゲームがうまくいかない時は腹立たしげに舌打ちくらいするが、泣くほど悔しがったりはしない。
まあ、普段ゲームをやらない人がここまで本気でゲームにハマってくれているのだということだから、ゲーム好きとしては嬉しくもあるのだが。

次の日の朝、タヌキデパートが開店するのを待って、夜のうちに釣った魚やゲットしたスズメバチを売りにいく。
すると脇からそれを見ていたネムネムが、
「……ねえ、そのマグロどうしたのよ?」
「え? どうしたって?」
「いつ釣ったのよ? ねえ、いつ釣ったわけ? まさかゆうべ? わたしが釣れない釣れないっていってた時に、隣でこっそり釣ってたわけ、それ?」

……いえぬ。
こんな女に、「きみが泣いてる隣で2匹釣った」などとはとてもいえぬ。