Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2006 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/06/08
アイスティーの季節。

最近は普通にお湯を沸かして普通に紅茶を入れる回数がめっきり減り、大きなボトルにゼイタクにお茶っ葉を投入して作る水出し紅茶ばかり飲んでいる。
この春に摘まれたダージリンのファーストフラッシュは、紅茶というには発酵が進んでいないために、ほとんど緑茶のような色をしていて、これ以上寝かせていても熟成は進まないらしいのだが、昨年のセカンドフラッシュは、この季節に水出し用に使うにはちょうどいいという情報を聞いたので、さっそくそれを実践しているのである。

ところが、きょうあらためて水出し紅茶を作ろうと思っていたら、くだんのセカンドフラッシュがもうなくなっていた。
これは困った。
ファーストフラッシュを水出しに使うのは少し抵抗があるし、ストックしてある中国茶は熱いのを我慢してホットで飲んだほうが確実においしいものばかりだ。
だが、やはりこの季節、こまめな水分補給にはアイスティーが欲しい。
そこで、どこかに手頃なお茶っ葉でも放置されていないものかとあちこち探ってみると――。

こんなものが出てきた。



ぼくはお茶を買う店はいつもの店と決めていて、よほどのことがないとよそでお茶を買うことはない。いつものお店ではあつかっていない日本茶だとか、フレーバーティーだとか、あるいは贈り物にするお茶の場合も、それぞれ買う店は決めている。
だが、これはそれらのどの店のお茶でもない。おそらくネムネムがどこかで買ってきたものだろう。
それにしても、ふだんハーブティーなど滅多に飲まないあの女が、いったい何を考えてこんなものを買ってきたのか。
とりあえず、冬に買ったミルクティー用のルフナと混ぜて淹れてみようかと、水出しの準備をしながらふと裏面のラベルを見てみると――。



!!!



こんなものどこで買ってきたんだ、あの女!?