Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2006 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記36 2006/06/19
急がないものにかぎって早く届く。

きょうは例の『Mi:2』コンプリートガイドの発売日だったが、アマゾンで注文した分も、実はきのうのうちに到着していた。期待のゲームソフトなど、1日でも早く欲しいものほど発売翌日に届けるくせに、どうしてすでにウチにあるものにかぎって発売日より早くお届けするのか。

それはともかく、この本に、キャラストーリーやキャラ同士の掛け合い、ストーリーモードのシナリオといった部分での活字資料がないということで、今ひとつ不満にお考えのかたがたもいると思う。
ぼくもだ
完璧な掛け合いのリストなどあったら、誰と誰の掛け合いが少ないとか、そういうことを調べるのも楽になって、続編を作る時にすごく役に立ってくれただろうし、第一、自分で書いたものが紙に印刷されないという状態は、ぼくとしては非常に落ち着かない。

ただ、自分でいうのもアレだが、そのへんのテキストをフォローしようとすると、かなりページを増やさなければならないと思う。
たとえば、ムックのラスト7ページに押し込んであるサイドストーリー3編は、あまりに字が小さすぎて、正直いうと読みにくい。
ああいう読みづらさを避け、なおかつ資料として実用的なものにするには、たとえば現在はキャラごとに4ページずつ割かれている解説ページをさらに2ページくらい増やして、公式サイトにあるキャラストーリー+ストーリーモード時に流れるオープニングストーリー、ボイス集などに当て、それとは別に掛け合い専用のページを用意するくらいのことをしないといけないのではないか。
ファンの人が望む掛け合いパターンの紹介というのは、おそらくアルカディアムックについているような、画面写真とセットになっているものだと思うので、やはりそれなりにページ数を食ってしまうと思うのだ。
ただ、実際にそれをやろうとすると、最低でも76ページは増えてしまうので、結果的にはお値段に跳ね返ってきてしまう。
3000円……では作れないだろう、たぶん。

どうしても紙媒体でのそういう資料が欲しい! と切に願う人は、自力で調べて同人誌でも作るとよい。
そしてそれをSNKに送りつければ、きっと感謝されるはずだ。
というか、まずぼくが欲しいくらいだ

とりあえず、今回はきちんとムックが出せたという点でぼくは満足している。
もちろん、ストーリーや掛け合い関係の資料もフォローしてもらいたかったのが本音だが、しかしそれは、肝心のキャラ解説を押しのけてまで載せるようなものではない。
あくまでこれは攻略本であって、もしそこにファンブック的な要素を求めるのであれば、最優先すべきは絵的な設定資料なのだ。
そもそも前作などは、技解説+基本コンボが掲載された程度の中身の薄い攻略本が、北米版でのみ発売された程度で、国内では完全にスルーだったのだ。だからこうしてムックが出ただけでも、F氏などはこのように感涙にむせんで――。

え? 未定イベント?
それはぼくも初耳だ!