Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2007 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2007/01/07
ポケモン何匹いえるかな?

それにしても、ふるびたかいずを使用していないカートリッジがウチにまだあったというのは思わぬ拾い物であった。
ウチにはGBA版『ポケモン』のカートリッジが10個くらいあるので、どれがクリアしてあるのか、どれがチケット配布を受けたのか、それ以前にどれが誰のものなのか、判らなくなることが往々にしてあるのだ。
これはやはり、稀少ポケモンだけでも『ポケモンボックス』に集めて一括で管理しておいたほうがいいかもしれない。wii旋風が巻き起こっている今、わざわざGCソフトを立ち上げてそういうことをしなければならないというのも面倒なハナシだが――。

「ねー、うれうれ。なんでそんな難しい顔してんの?」
「いや、別に。それよりきみの買い物はすんだのかね?」
「んとね、これ買おうと思って」
そういってリムリムがぼくに見せたのは、ポケモンのシルエットがさりげなく控えめに入った青いナイロンバッグだった。あまりにもさりげなさすぎてポケモングッズに見えないというのは、いろんな局面で使えるという意味ではグッドチョイスであろう。

ポケモンセンターをあとにしたぼくたちは、近くの日本橋高島屋で軽く食事をすることにした。和洋中、いろいろと選択肢がある中で、リムリムが粘りに粘って選んだのはなぜかファミレスで、おまけにそこで何を食べるか考えに考えた末に彼女が選んだのは、これまたなぜかざるそばだった。
老舗のそば屋に来たのならともかく、なぜ日本橋でファミレスに入ってそばを食わねばならぬのか。彼女にその選択の意味を聞いてみると、「んー、何となく」という、すこぶる謎めいた回答しか返ってこなかったのだが、それはまあともかく。

「うれうれは何も買わなくてよかったの?」
「きょうは純粋にチケットを受け取るのが目的だしな」
「それだけ?」
「それだけとはいうが、このカートリッジひとつでどれだけの伝説系ポケモンが手に入るか、きみには理解できまい?」
そばをすする少女に一から説明してやらねばなるまい。
『ポケットモンスターエメラルド』+ふるびたかいず+しんぴのチケット+むげんのチケットで手に入る伝説ポケモンは――。

.イオーガ ▲哀蕁璽疋鵝´レックウザ ぅ譽献蹈奪 ゥ譽献▲ぅ后´Ε譽献好船
ソフト単体で入手可能。

Д薀謄アス ┘薀謄オス
ソフト単体ではどちらか一方だけしかゲットできないが、むげんのチケットを使って行けるみなみのことうでもう一方と出会えるため、どちらも入手可能。

ルギア ホウオウ
しんぴのチケットで行けるへそのいわに出現するので2匹とも入手可能。

ミュウ
ふるびたかいずで行けるさいはてのことうに出現するので入手可能。

セレビィ
殿堂入り後に『ポケモンコロシアム』と連動させれば入手可能。

伝説のポケモンたちが一度に12匹も! おおお、神よ……!
「でもうれうれ、そのためには一度クリアしなきゃいけないんでしょ? 30時間くらいかかるんじゃないの?」
「う……」
「そもそもさ、そのポケモン、すでに全部持ってるじゃん」
「うっ、うるさい! そういう低俗なツッコミを入れるヤツにはジラーチはやらん!
「え〜〜〜〜」

ということで、今年もポケモン三昧。