Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2007 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/06/24
いきなり食いついてきた。

といっても、『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』におけるカッツォの話ではなく(どうでもいいが、救出した精霊をポケットの中に押し込んでおくリンクの行動はいかがなものか)。

『トランスフォーマー』、である。
たまたまケーブルテレビでやっていた初代『トランスフォーマー』を観たネムネムが、たまたま登場していたホイストやゴングにびびっと来るモノを感じ、ついに映画版『トランスフォーマー』を観たいといい出した。
もっとも、彼女のいう映画版とは、もちろんスピルバーグのアレである。サイバトロンがオートボットと呼ばれていて、どいつもこいつもぎらぎらした銀色のアレである。

まあ、アレについてはまだよく判らないのでとりあえず今は何もいわないが、映画版『トランスフォーマー』といえばもう1本あるだろう?
そう! オーソン・ウェルズとレナード・ニモイとエリック・アイドルのアレだ! 吹き替え版だと老け顔新司令官がジャッキーと同じ声でがんばるアニメ版のアレだ!
ここはひとつ、ネムネムにアニメ版のよさを判らせるためにも、近いうちに強引に視聴させねばなるまい。
だいたい、ネムネムが「いいじゃん!」といっていたどぎつい色のちんちくりんたちは、たぶんアニメ版にしか登場しないはずなのだから。

……ところで、スピルバーグの『トランスフォーマー』って、あの若者がスパイク役なの?