Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2007 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/06/26
そいやーっ!

これまでいくたびか空手をやりたいとほざいてきたリムリムが、最近になって、今度は合気道がやりたいといい出し始めた。なぜにそんなことをいい始めたのかはさだかではないが、少なくとも、藤堂なにがしの影響でないことだけは確かだ。

「まあ、きみのようなアクティブな少女の場合、空手なんぞ習っても凶器にしかならんだろうし、むしろ合気道のほうが、いろいろな礼儀も学べそうな気がするし、まだマシなんじゃないか?」
「あれ? ひょっとしてうれうれ、今わたしのことバカにした?」
「いや、別に」

ただ、こんなことをいいながら、自分ではそのために何の努力もしないのが、この少女のダメなところであろう。

「で、どこの道場に通うのかね?」
「決まってない。っていうか、捜して」
「は?」
「うれうれとネムネムに任せるよ」
「そこは人に任せるところじゃないだろう」
「いやー、だってわたし、そういうことよく判らないし」
判らねえなら自分で調べやがれ。行くのはてめえだろうが
「ん? 何かいった、うれうれ?」
「いや、別に」

どこまで本気なのかまったく判らん。

「そういえばきょうさ、わたしの隣の席のSくんが、Hくんとケンカしてさ」
「ほほう、きみをめぐっての争いかね?
「そういうわけじゃないんだけど」
「それは判っている。もしそうだときみがいったら即座にウソだと決めつけるつもりだっただけだ」
「…………」
「で、ふたりのケンカがどうかしたのかね?」
「それがね、なんかどうでもいいことでケンカして、男ってバカだなーって。一度痛い思いしないと判んないのかしら?」

それが動機か