Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2007 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
『reA』日記・原宿SP 2007/07/01
服を着ている。

きょうは昨年4月におこなわれたイベントと同じく、原宿のKDDIデザイニングスタジオにて、『KOF MIA』+『KOF'98UM』のMMBB関連のイベントが開催された。
ぼくはといえば、生アフレコの脚本をかなり前に書いたっきり、チェックらしいチェックもしていなかったので、ステージに上がる予定はなかったのだが、差し入れを持って会場入りしていた。
ちなみに今回の差し入れはこれ。「ラトリエ・クルール36」のスティックケーキ。
すでに「嬉野秋彦=イベントのたびに甘いものを持ち込む人」という図式が出来上がっている今、迂闊なものは持っていけないのである(ちなみにアルバ役の佐藤さんは、前回の忘年会のあと、「うさぎのしっぽ」を買いにわざわざ吉祥寺へ行ったのだそうだ)。

あのデザイニングスタジオというところは、裏の控え室からステージに移動できるドアがひとつしかない。つまり、司会のおねーさんやゲストのみなさんが出てくる、あのスクリーン横のドアだけなのである。
だから、お客さんの人数やステージの盛り上がりを確認することが難しい。まさかイベント中に、あのドアを開けてひょいと顔を出すわけにはいかないからだ。
そのため、自分で書いた脚本が受けているのかどうか、じかに確認できない心もとなさというものがある。一番の懸念は、こっちで指定したスライド(スクリーンに表示される映像)が、きちんとタイミングよく出るかどうかだったのだが、どうやら特に問題なく進行したらしいので、いまさらながらほっとしている。

「あ! 服着てる!」
とは、トークショウ後に控え室に戻ってきたマリー役の生駒さんが、猿渡編集長が持ってきてくださった今月号のアルカディアを読んで思わず発したひと言。どうやら生駒さんは、あの浪花の快男児が、つねにフンドシ一丁のだんじり野郎なのだと思っていたらしい

いや、いくらなんでもそれはあんまりというものだが、まあ、ぼくとしても、あのアナザー快男児よりは、服巻さんいうところのすばらしい衣装(=アナザーマリー)のほうが好きなのだが。