Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2007 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
TGS07日記04 2007/09/24
2日目の続きというかおまけ。

カルトクイズのあと、完全燃焼して白い灰と化したヤングタイガー氏と、またもや会場の片隅でぼそぼそと。
まあ、しゃべっている内容は、ネオジオ古オタク同士のいつもの会話である。「『龍虎3』が出るならこういう話がいいよね」とか、「今こそ『怒』のベルトスクロールアクション出してほしいよね」とか。

そんなこんなで時間はあっという間にすぎ去り、なぜか異様ともいえる数のギャラリーを集めて盛り上がった『98UM』大会も終わって、今年のTGSも閉幕となった。
よそのメーカーのブースではどうだか知らないが、いつもSNKのブースでは、閉幕後、撤収前のわずかな時間にメインステージの前で、制服コンパニオンのお姉さん+コスプレコンパニオンのお姉さん+社員のみんながずらっと並んで記念撮影をする。ぼくやヤングタイガー氏も、こっそりとそこに混じらせていただいた。
この写真が何に使われるのかはよく判らないが(確か去年も撮影したはずだが、その写真をネット上などで目にしたことはない)、ぼくらもショーのお手伝いができたというささやかな証にはなるだろう。

その後、ぼくとヤングタイガー氏は、F氏とともに会場をあとにした。3人でいろいろしゃべっていたはずだが、コスプレとか溝口とかの話題のことしか覚えていない。
こういう時は、もっとこう、未来につながるような有益な話をしたほうがいいのではないかとも思うのだが、まあ、そういう無駄話が楽しいんだからしょうがない。もしヒマがあってリラックスできる場所があってドリンクバーでもあったら、たぶんぼくらは何時間でもどうでもいい話を続けてしまうと思う。
あいにく、F氏たちはその日のうちに大阪へ戻らなければならないため、途中でお別れとなってしまったが、同じく関西方面から来ているヤングタイガー氏は、このまましばらく東京に滞在するという。
そこで、ぼくたちはそのあとも場所を変えて延々しゃべり続けた。ヤングタイガー氏とはいろいろなところで趣味や話が合うので本当に話題が尽きない(おそらくネオジオかメガドラ関係の話だけでも永遠に続く)。
幕張でしゃべり、京葉線の車内でもしゃべり、東京駅のコーヒースタンドでもさらにしゃべり倒した。

ヤングタイガー氏とは会うたびに同じような話をしているような気もするが、だがそれがいい。次のイベントでの再会が楽しみだ。