Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2008 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/04/26
雨なのに。

きょうはネムネムが横浜だかへ行っているし、リムリムはお勉強が忙しいので、ひとりふらふらと吉祥寺へおもむき、いつものお店でお茶をすすってみる。
ふ〜……。
バニラアイスにキウイ&レモンのプリザーブをかけたやつが無闇においしい。
ただ、前にもいったが、ここのスイーツはどれも量が多く、このバニラアイスも例外ではない。具体的にいえば、ふつうサイズのアイスクリームディッシャー(あの、アイスクリームをバケツからほじってカシャカシャやってコーンに乗せる銀色の道具ね)でいえば3つ分ほどの量がある。それがガラスの器にぼんぼんぼんと盛られて、そこにお好みのプリザーブ(ジャムだと思ってくだされ)をでろんとかけてあるのである。

「あなた、執事喫茶ではたらいたらめちゃくちゃ人気出るよ」という感じの店員さんとおしゃべりしながらアイスをたいらげ、ぼくは雨の中を家路に就いた。

話題は大きく飛ぶが、我が家ではリムリムがヒドいアンブレラクラッシャーで、ぼくが知るかぎり、ここ数年で10本近い傘を壊している。
電車の中に忘れるとか、出先に置きっぱなしにしてなくすとかではなく、壊すのである。それも、コンビニ売りのビニール傘ではなく、きちんとしたお店で買った傘をである。
先日、また1本傘を壊してしまったというので、これからはこれを使えとぼくの黒い傘を貸してやったところ、この猛将少女、なぜかきょうの外出にはその傘を持たず、ネムネムの傘を持っていった。
なので、「なぜこれを使わんのだ?」と、ぼくが出かける時にその傘を開いてみたところ、これがまたものの見事にぶっ壊れていた。どうやったらこんなに壊せるのか不思議なほどの壊れっぷりなのだが、それにも増してぼくが釈然としないのは、なぜ借り物の傘を壊したことを持ち主であるぼくに報告しないのか、ということだ。
おおかた、このまま何もいわずにごまかしてしまおうとでも思っていたに違いないのだろうが。

それにしても、もしこれで勝手に借りていったネムネムの傘まで壊すようなら、もうあの少女には、雨の日の外出には一生傘は使わず、雨ガッパで出かけてもらうしかないな。