Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2008 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/05/20
さらに続く。

ちょっと甘めの卵焼きを細長く切り、その一方でかんぴょうを煮るぼく(リムリムはなぜかかんぴょう巻きが大好き)。あとはマグロを漬けにしたり、サラダ巻きが食べたいというネムネム用に具を用意したり――。
そんなことをやっていたら、あっという間に夕方近くになっていた。
そういえば、きょうはリムリムが髪を切るので三軒茶屋のいつもの美容院に行く予定になっていた。
「リムリムや、準備はできているかね?」
「うん。でも、ぜんぜん見えないんだよねー」
実はきのう(土曜日)、リムリムは眼科にかかり、よく判らないが何か特別な目薬を射してもらったらしく、その影響でいまだによく目が見えていない。眼筋の動きを抑制するだか麻痺させるだか、とにかく一時的に目のピントを合わせられない状態になっているのだそうだ。
いろいろと危なっかしいので、寿司作業を中断し、ぼくがいっしょについていくことにする。ウチから三軒茶屋までは、井の頭線と田園都市線を使って40分くらいだ。
その途中、
「ううう……」
「む? どうしたのかね、リムリムや?」
「本読んでたら気持ち悪くなった……」
これもまた、目のピントが合っていなったせいであろう。
そんなリムリムも、髪を切ってもらった頃にはどうにか回復していた。
帰り道、渋谷行きのバスの中から外を見ていたリムリムは、
「あっ、あのうどん屋! ほらほら! あそこでうどん食べてこうよ! ねえ!」
「……きみのリクエストで寿司を作っている最中なのだが」
「あ」
あ、じゃねえよ。無礼なヤツだな。