Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2008 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ポケモン暴走日記 2008/05/23
微妙にきのうの続き。

「ねえねえ」
ポケモンパンを食べていたネムネムが、神妙な顔でぼくに尋ねてきた。
「何かね、ネムネムや?」
「このシリーズでさあ、グレッグルのパンはないの、グレッグルは?」
「グレッグルは……いや、ないだろう、ふつうに考えて」
「どうしてよ? こんな媚びキャラ(=ポッチャマ)のパンがあるんだったらグレッグルのパンがあってもいいんじゃない?」
ネムネムはグレッグルというポケモンが好きで、逆にポッチャマがあまり好きではない。ゲームの発売前はポッチャマが好きだった時期もあったのだが、最終進化形エンペルトの可愛げのなさに絶望し、その反動で嫌いになったらしい。

「いや、だってきみ……ピカチュウはでんき、ポッチャマはみず、それにパッケージに採用されているほかのポケモンたちだって、たいていはノーマルとかほのおとか、せいぜいドラゴンタイプだぞ?」
「それがどうしたのよ?」
「よく考えてもみろ。グレッグルはどく+かくとうタイプのポケモンだぞ? かくとうポケモンはともかく、食品のキャラクターにどくポケモンは使えないだろう、いくらなんでも」
「そうかしら?」
「そうだよ! もし仮に『スカタンクのミニ蒸しケーキ紫芋』なんて新商品が発売されたって、イメージが悪くて誰も買わん」
ちなみにスカタンクというのはスカンクみたいなポケモンで、タイプはどく+あく。「あくしゅう」という特性を持ったいかにもなヤツである。
「ちっ」
ネムネムは「クレセリアのクリームパン」をむしゃむしゃとたいらげ、不貞寝してしまった。

もっとも、ネムネムにはああいったが、実際には、どくポケモンをモチーフにしたポケモンパンは存在する
たとえばこの、「ポケモンたっぷりレーズンパン」。

ロゼ〜

たっぷり入っているのはレーズンであってポケモンではない。なので、「レーズンたっぷりポケモンパン」のほうがいいような気もするのだが、とにかくこの商品、パッケージに起用されているのはロゼリアというポケモンなのだが、こいつはまぎれもなくくさ+どくタイプだ。