Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< June 2008 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2008/06/15
ついムラムラとして。

リムリムが水着やらビーサンやらを買いにいくというので、いっしょに吉祥寺へ出かけた。
Loft近くのお店でパスタを食べ、リムリム&ネムネムの女性陣と別れてぼくだけ単独行動に。家ではまるっきり主婦のようなポジションにいるぼくだが、さすがに彼女たちといっしょになって、女性用の水着売り場をうろうろする勇気はない(それにぼくの意見も求められてはいない)。

小一時間後、買い物が終わったというのでふたりと合流すると、ネムネムはちょっと用事があって一度会社に顔を出してくるという。なので、ぼくはリムリムとふたりでヨドバシへ行ってみた。
来月の末に、PSP版の『PSU』が出るので、できればそれまでにぼくも1台PSPを買おうと思っているのだが、相変わらずソニーの商法はよく判らん(ソニーだけでなく、これについてはマイクロソフトも同じだが)。
たとえばDSなら、好きな色を選んで「これください」のひと言で足りる。必要充分なものがあの小さな箱の中にすべてセットされていて、あとはお好きなソフトを1本買えば問題なくゲームライフを満喫できる。本体色以外に迷うポイントなどどこにもない。

がしかし、PSPや360はそうではない。本体色のほかに「〜パック」だの「〜セット」だの、オプションがいろいろありすぎる。そして、本体を買うだけでは充分ではない場合すらある。
PSPでいえば、ぼくはてっきり、本体を買えば32メガ程度のメモリースティックくらい当然のようについてくると思っていたのだが(MSがなければゲームデータをセーブできないわけだし)、実際には付属品の中にMSはない。もし何も知らない子供が『モンハン』やりたさにPSP&ソフトだけを買って、家に帰ってから「実は快適に遊ぶには1GBくらいのMSが必要なんですよ」という事実を知ったら、きっと愕然とするだろう。
そういうところが不親切というか、世間一般の消費者を相手にしていないような気がする。
まあ、ソニーは最初からそういう層を取り込むつもりがないのかもしればいが。

「うれ、PSP買うの?」
「近々買おうとは思っている」
「ソフトは何買うの?」
「少なくとも『パワプロ』でないことだけは確かだ」
「え〜」

何が「え〜」だ。