Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2009 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/03/27
いろいろあった。

ネムネムとリムリムが泊りがけでデゼニへ行ったから、というわけではないが、ぼくはひとりで浜松町へ。もちろん行き先はリアルポケモンセンターである。
で、ささっと用事をすませて帰宅しようと思ったら、なぜか鼻の脇がちくちくと痛い。よくよく見てみると、左側の鼻当てがなくなっている。いったいいつの間になくなったのか、今まで気づかなかったぼくもぼくだが、とりあえずこのままでは困るので、どこかでちゃちゃっと直してもらえないものかと思案してみたところ、近くにアラン・ミクリのブティックがあることに気づいた。

ぼくがふだんかけているのは、もう6、7年くらい前、ネムネムがプレゼントしてくれたアラン・ミクリというデザイナーのメガネである。当時のぼくからすると、「おいおい、本気かよ?」というような敷居の高そうな直営店でオーダーしたのだが、この時お世話になったのが丸の内にあるブティックだった(アラン・ミクリではお店のことをブティックと呼んでいるが、外から見ると単にオサレなメガネ屋である)。
その丸の内店が有楽町駅から歩いて3分のところにあったので(有楽町駅は浜松町駅と東京駅の間にある)、これさいわいと小雨が降り始める中を直行。
「鼻当てが取れちゃって……」といって店員さんにメガネを差し出したところ、「サービスでお直しできます」とタダで直してくれた。アラン・ミクリだということはすぐに判ったのだろうが、どこで買ったのかまでは聞かずにささっと直してくれるとは、このご時勢に太っ腹なことである。

そんなこんなで両方の鼻当てを新品に交換してもらったぼくは、東京駅のグランスタ(いわゆるエキチカのことね。メガテンちっくに巨大だけど)で夕食を買い、中央線に揺られて帰宅した。
結局またガパオ食べちゃった。