Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/04/15
現況とはあまり関係がないが、ちょっと自分で思ったので。

『彼女は戦争妖精』を書き始めた時に最初に思ったのは、「メガネの愛想のない主人公」が「アリスのような少女」と絡んで「不思議な力を持つ剣で戦う」という構図が、『ホルスマスター』のそれに酷似しているということだった(似たような話になりそうで困る、と思ったわけではない)。
もちろん『ホルス』はファンタジー、一方の『ウォーライク』は現代劇だし、文体の軽さにもかなり差があって、書いてみると(読んでみると)実はさほど似ていない。単に主人公とヒロインの取り合わせが似てしまっただけのことで、それはたぶん、ぼくが潜在的に好きな組み合わせだからだろう。ことさら意識してそうしたわけではない。

ただ、あくまでぼく個人が書いていて感じたのは、むしろ『ウォーライク』は『ハルマゲドンバスターズ』に似ているのではないか、ということだった。
登場人物たちにこれといって共通点があるわけでもなく、しいていうなら「吉祥寺がおもな舞台となっているアクションもの」ということくらいしか似通ってはいないのだが、ぼくの中ではこの両者は同じ何かを持っている。それが何なのかはよく判っていないのだが。

というようなことをあれこれ考えている横で、ネムネムがひとり興奮。
「リリオーヌって可愛いわね」

きみはいつもそれだな。