Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2009 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/07/10
看板作家は土山しげる。

昔はともかく、最近のぼくはマンガをあまり読まない。気に入った作品はコミックになってから買ったりもするが、定期的にウチで買っているコミック誌はほとんどなくて、ホントに欠かさずに読んでいるのは「週刊モーニング」くらいのものである(あとは「フェローズ」もだな)。
が、それとはまた別に、ここ3カ月ほどで購買リストに食い込んできた雑誌がある。
それが「食漫」だッ!

読んで字のごとく、「食漫」というのはグルメマンガばかりを集めた雑誌である。それもただのグルメではなく、B級グルメ限定。
正直、連載陣の中には「誰これ?」という作家も混じっているのだが、土山しげるとビッグ錠と富沢順が描いているだけで満足。さらに今月号からは、『孤独のグルメ』の久住昌之のコラムまでスタートした。これはやはり毎号追いかけねばなるまい!

中でもネムネムのお勧めは『グルメ探偵りょうじ』。なぜか料理が得意な冴えない中年探偵&斯界の権威である料理人の父の確執をストーリーの軸のひとつに持ってきているのだが、これがどう考えても山岡士郎&海原雄山とダブる妙な作品。ネムネムいわく、「どうしてこの作品が連載されているのか理解できない」らしいが、バカヤロウ! そんなのこれがB級グルメマンガだからに決まってるだろうが!
ちなみに作者は『ザ・シェフ』の中の人。