Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2009 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2009/09/01
人間、繰り返しやらないことはすぐに忘れる。

使いかけのパスタがあったので、カルボナーラを作る。以下、ぼくが作り方をぼんやりと覚えている1人前のレシピ。

1:パスタを茹でる。乾麺で100グラム。
 フェットチーネとかだとそれっぽいが、わざわざ買ってくるのも面倒なので、家にあるもの。お湯にはだばっと塩投入。多めに入れておくと、麺に勝手に塩味がつくので楽。

2:ボウルに生クリーム75奸寨颪硫身1個分+パルメザンチーズ大さじ山盛り1杯をブチ込んでよく混ぜる。
 生クリームはホンモノだと高いしコンビニにはなかなかないので、植物性だがスジャータで代用。なければコーヒーフレッシュ的なポーションのアレでもよし。パルメザンチーズはコンビニによっては置いてないが、気合で用意。ちなみにウチでは、クラフトの453グラム入り(16オンス入り?)のデカい容器のヤツを買って常備している。

3:ベーコンをざくざく切り、オリーブオイルを引いたフライパンで炒める。量はどっちもテキトー。

4:茹で上がった麺をあまりお湯を切らずにフライパンに投入し、軽く炒める。本当はスプーン1杯くらいの茹で汁を入れるとかするのだが、面倒。湯きりをしなけりゃそのくらい垂れるだろ? 的発想でいく。

5:テキトーに炒めたら、フライパンの中身をボウルにブチ込んで混ぜる。最初のうちはソースがゆるいはずだが、すぐにパスタの熱で卵がかたまり、チーズも溶けてくるので、じきにねっとりとした仕上がりになる。

6:面倒なので皿に盛らず、黒胡椒をガリガリ振ってボウルのまま食す。


さすがにぼくも、ネムネムやリムリムに出す時は皿に盛るけどな。