Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2010/11/27
軽く愚痴。

吉祥寺のとある通りを歩いていたら、南仏料理というか、イタリアンとカジュアルフレンチの折衷のようなお店がランチタイム営業をしているのが目についた。
少し前まで、この場所には別の名前のフレンチのお店があって、結局そこには一度も入ることのないまま、今のこの店にリニューアルしてしまった。変わったのはここ何年かのことだと思うが、変わる前も変わったあとも、きょうまで一度として入ったことがなかったのは、夜からしか営業していなかったからだ。
それがいつの間にかランチを始めていたというので、ためしに入ってみることにしたのである。

ところが、ばっちりランチタイムだというのに、なぜか誰もお客さんがいない。さほど広くない店内に、店員さんが3人でお客がぼくひとり。しかも、オープンキッチンに面したカウンター席に案内されたので、非常に気まずい。
仕方がないので、池波正太郎を読みながら時間を潰すぼく。
ところがところが、料理が出てくるのが遅い。サラダはすぐに出てきたのだが、そのあとのメインが出てくるまでにかなりかかった。何かと忙しいランチタイムのメニューとしては、ちょっと致命的じゃないかという待ち時間。そして実際に出てきた料理は、余裕で瞬殺が可能な分量だった。
サラダは量が多かったけど、肝心のメインがこれでは正直いって物足りない。おまけに食後の1杯は選択の余地なくコーヒーが出てくる。ティーバッグじゃない紅茶を用意しておけとはいわないが、ふつうはホットもしくはアイスのコーヒーと紅茶+店の性格を考えれば、エスプレッソやカプチーノくらいは選ばせてくれるべきではなかろうか。

おいしいにはおいしい。かなりおいしいと思う。
おいしいんだが、価格に見合う分量やサービスがあるかといわれると、なかったといわざるをえない。ディナータイムの営業ではどんな感じなのか判らないが、ランチタイムの営業としては、はっきりいってよろしくないと思った。
この近所にはもっと安いお店はいくらでもあるし、同じ金額を払うつもりがあるのなら、もっとしっかり食べられてサービスのいいお店もたくさんある。

あまりほめてないので店名は出さないけど、どれだけランチ営業が続くか見ものではある。