Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< January 2011 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/01/04
湯豆腐大好き!

きのうの続き。
クリスがやや小憎たらしい子としてスタートした名残は、初登場直後の、伊織に紅茶を要求するあたりにちょろりと残っているが、最終的にクリスのキャラは、いろいろなことがよく判っていない幼女、ということで落ち着いた。当初は、戦いを経験することで着実にいろいろなことを思い出させていく予定だったせいもある(実際にはほとんど何も思い出していないが)。

で、クリスと同時に登場することになったエルクのほうは、女装少年であり、クリスよりも経験を積んでいる強いウォーライクということ以外、特に何も決まっていなかったので、クリスから引っこ抜いたイタズラっぽい属性をくっつけてみた。
ところが、今度はエルクのほうが、初期案のクリス以上に憎たらしい小僧になってしまった。これはぼくが男だからかもしれないが、イタズラな少女ならまだ許せる部分も、少年だと許せないというようなところがあるのである。
ただ、無邪気であどけないクリスに対して、年に似合わないしたたかさや抜け目のなさを持つエルクという構図は崩したくなかったので、何かほかの方法で毒気を抜こうと考えた結果、エルクには妙な口癖というか、けったいな口調にすることにしたのである。
それがあの、落語を聞いて日本語を覚えたという噺家みたいなしゃべり方なわけだが、実際には、あれは噺家のしゃべり方を参考にしたわけではなく、ぶっちゃけていってしまえば、『仕掛人藤枝梅安』に出てくる彦さんを参考にしている。
まあ、ここで彦さんなどといってもほとんど通じないかもしれないのだが、とにかくそういう湯豆腐が大好きな中年の殺し屋がいて、エルクの口調はその彦さんそっくりなのである。

どうせなら、「池波正太郎を読んで日本語を覚えやしたんで」といわせりゃよかった。