Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2011 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/04/12
しもうた!

ネム公の出社に合わせて、ぼくも途中まで同道。といっても、ぼくのお目当ては浜松町のリアルポケセンである。
さすがにこういう時期だからか、店内の照明はやや暗めで、いくつもあるモニターはすべて消されている。ビクティニグッズをプッシュしているのはよく判ったが、何となく、以前よりも店に活気がない。まあ、平日の昼間ということもあって、お客さんが少ないのが一番の原因だろう。おそらく今週末、映画の前売りの販売が開始されれば、もっと客足は戻ってくるに違いない。

とりあえず、ぼくは来週発売の『ポケモンタイピングDS』を予約した。ぶっちゃけ、これだけ長いこと作家をやっていると、キータイプのやり方が正しいとか正しくないとか、そんなことはもはやどうでもいいのである。そもそもぼくらの仕事というのは、考えながら文章を書くわけで、タイピングのトップスピードというものはあまり意味がないと思う。
少なくともぼくは、

頭の中で考えた文章を打ち込む→黙読し、少し考えて直す(×数回)→次の文章を頭の中で考える

という作業を繰り返している。
要するに、最初に頭の中で一字一句間違いのないベストな文章を組み立てられないかぎり、そのあとの推敲の際に時間がかかるので、タイピングがいかに速くてもそこで作業がいったん停止するのである。
というわけで、ぼくはこれまでちゃんとしたタイピングを練習してこなかった。完全な自己流で、ブラインドタッチもできない。……数字も記号も使わず、単にローマ字入力だけでいえば、ある程度はできるけど。

ではなぜ、このタイミングでこんなタイプ練習ソフトを買うのか?
それは、このソフトにBluetooth対応のコンパクトキーボードが同梱されているからである。
このご時勢、無線キーボードなどというものはさして珍しくはないが、きちんとしたものはそれなりのお値段がするし、耐久性がどうのとなると、さらに選択の幅はせまくなるだろう。
しかし、このソフトは定価5800円である。ソフト+キーボード+αでこのお値段。アマだと予約特典はつかないものの、4700円くらいで買える。むしろぼく的には、このお値段の無線キーボードに、よく判らないタイピング練習ソフトがついているという感覚といえよう。
しかも肝心のキーボードは、新ハードの開発には床に叩きつけて強度実験をするという都市伝説のある任天堂。品質的にも安心できる。

……まあ、SPPかHIDか、まだよく判らないのが不安といえば不安なのだが。

>三風剣読みましたー。シリアス中華モノで嬉しいやら懐かしいやら。久々に猫姐さんとかモノグサ竜王の本を発掘して読み返してしまいました。
もう17年も前のことです。何もかもが懐かしい……。