Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2011 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/05/05
ウッチー、叩きのめされたね。

明け方、てくてくと吉祥寺へ向かう。チャンピオンズリーグ準決勝、マンチェスター・ユナイテッドvsシャルケのセカンドレグの試合を観に、スポーツバーへ行くのである。
さいわいきょうは雨も降っておらず、やや気温が冷ややかなくらいで、むしろぼくにはすごしやすいくらいである。

昨年のワールドカップの3位決定戦の時にもお世話になったスポーツバーは、意外にというかやはりというか、あまりお客さんがいなかった。きのうのバルサvsレアルとか、あるいはCLの決勝戦であれば、結果が読めないだけに、もっと多くのサッカーファンが集まってきたと思う。
だが、きょうのカードは、たぶん多くのファンにとっては消化試合も同然なのだろう。
CL常連組のマンUに対し、シャルケは明らかに格下で、おまけにホームでのファーストレグを2-0で落としている。格上のマンUを相手に、おまけに相手のホームスタジアムで、最低でも2点差以上つけて勝利しなければならないのは、ラウール頼みのシャルケにはかなりキツい。シャルケ勝利の確率はかなり低いといっていいだろう。
実際、個々のタレントのレベルでいえば、シャルケの中でマンUのレギュラー陣と肩を並べられるのは、ラウールのほかにはGKのノイアーだけだと思う。最近すっかりレギュラーに定着した内田だって、マンUのサイドバックのファビオなりラファエウあたりとは、年こそ近いけど、実力的にはまだ開きがあるだろう(そこはまあ、日本産と南米産の差かもしれないが)。

でもぼくは、「マンUはプレミアリーグでの優勝争いのために、ファーストレグで活躍したレギュラーメンバーを大量に控えに回してきたし、ノイアーががんばって神セーブを連発、さらに何かの間違いでラウールが2発決めてくれたらPK戦に持ち込めるかも……」というはかない夢をいだいていたし、よしんば負けるにしても、日本人で初めてCLの準決勝までやってきた内田の戦いを見届けたいと思っていた。
試合開始後5分ほどして、仕事から戻ってきたネム公も合流。ビールを飲みながら観戦。大方の予想通り、前半のうちにシャルケが失点して、ぼくのはかない夢はさっそく砕け散った。さらに追加点を取られてまたもや2-0になり、その後シャルケが1点返して一縷の望みをつないだものの、さらに点を取られて完全に息の根を止められた。
終わってみれば、シャルケはファーストレグ以上の大量失点でボロ負けした。内田もがんばっていたけれど、総じて見ればやはり完敗だった。マンUはめちゃくちゃ強い、怪我人だらけのバルサより強そうだという印象しか残らなかった。

その後、ふたりで帰宅して、リム坊を起こして、お昼近くまで寝た。
残念ながら、シャルケは来年のCLには出場できないだろうけど、ウッチーにとってはいい経験になっただろう。代わりといってはアレだが、来年は香川と長友がCL出場をほぼ決めているし、夏の移籍市場の動向次第では、それ以外の日本人選手の出場もあるかもしれない。
そうなったら、また観にこよう。

とりあえず月末の決勝戦、バルサvsマンUのほうが先なわけだが。