Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2011 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/09/28
あーあ。

以前、といってもGWの頃の話だが、ずっとゲーム作りにたずさわってきた知り合いの人とおしゃべりしていて、
「発売日を正式に発表したのなら、あとは絶対に変更してはいけない」
というような主張を聞いた。なるほど、と思う。
発売日が延期になれば、もちろんそのゲームを楽しみにしているユーザーがガッカリするという判りやすい損失があるのはもちろん、広告の打ち直しでさらにコストがかかるとか、流通や小売り関係にも迷惑がかかる。そういうことが積みかさなって、結局は各方面に対してのメーカーの信用が失墜していくのであるから、発売日の変更は絶対にすべきではない。
発売日が近づいているにもかかわらず、「これは発売したらいかんだろ!」というデキのものしか用意できないのであれば、もちろんそれでも強引に発売しろとはいわない。それはハナから計画に大きな間違いがあったということで、もはやひたすらあやまり倒すしかないだろう。
まあ、ふつうはそんな事態にならないというか、そんな事態になるようなメーカーは、発売日を待たずに倒産するだろう(テレビゲームの黎明期には、そんなゲームがアリだったこともあったが)。

ともあれ、ぼくも一度発表した発売日は変更すべきではないと思う。この世に絶対なんてものがない以上、変更せざるをえない可能性だってゼロではないわけだが、だったらそのへんを見越して、「今秋発売予定!」とかにしておけばよかったのではないか(まあ、年末まで延びたら今秋という表記ですらウソになってしまうが)。どうして4か月も前から発売日を明記してしまったのか。
追加要素がいろいろと(おもに海外で)リークされてしまっているのに、ヘタすりゃあと3か月も待たされるというのは、ファンとしてはツラいことこの上ない。

っていうか、12月まで延びたら『MH3G』やってるな、ぼく……。