Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/11/19
きのう『横光 三國志』を観たからってわけじゃないが。

メッシ=諸葛亮でクリスティアーノ・ロナウド=周瑜。
各国に綺羅星のごとくたくさんの人材がいる中で、間違いなくロナウドは超一流の選手なんだけど、彼にとって不幸だったのは、同時代にメッシがいたことだろう。
「既生クリロナ、何生メッシ!」、要するに、「天はなぜこの世にクリロナを生んでおきながら、なぜメッシまで生んだのか」みたいな。
まあ、クリロナのすごいところが何でもかんでもメッシの才能のせいでかき消されるとか、もしくは引き立て役にしかならないなんてことはないのだが、クリロナも、メッシと比較されるのが判ってるくせに、余計なことしたりしゃべったりするから自業自得にしか思えない。
基本、メッシは他人を攻撃する発言はしないし、温厚で謙虚、彼女ひとすじで家族思い。しかしクリロナは自信たっぷりで時に挑発的、美女をとっかえひっかえしてはパパラッチに追いかけ、どこだかの女の子を妊娠させてお金で解決、スポーツカー乗り回して事故起こす。……そりゃあ、サッカー選手として甲乙つけがたかったとしても、ふつう、世間はメッシのほうが人間として上と考えるだろう。