Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2012 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/05/15
どうやらドクター・リードの監督回だったようだ。

『クリミナル・マインド』シーズン6。
国務省(?)ではたらいていたJJが、捜査協力の名目でひさびさにクワンティコに戻ってきた!
とはいえ、別にBAUに復帰してくるわけではないらしいので、本当に今回だけのお助けキャラなのだろう。
その一方で、エミリーは死亡を演出してみんなの前から姿を消す=ドラマからフェードアウト。あれはホッチ以下、BAUのみんなをだませたのだろうか? それともみんなもうすうす感づいた上でやっているのだろうか? いずれにしろ、これでエミリーは退場なんだろうなあ。シーズン6のわりと序盤のうちから、ずっとイアン絡みのネタを小出しにしてきたから、今シーズンかぎりでいなくなりそうな気はしていたのだが……。
JJが復帰しないのだとしたら、エミリーに代わる捜査官が新加入するのだろうか。だとしても、シーズン7からか。

ところで、娘の一大事だってのに、あのキョーレツな外交官のママはついに再登場しなかったな。
スカリーのピンチには何度もママが登場してたのに、同じFBIでもBAUの捜査官の家族は薄情だ。

で、スカリーでふと思い出したが、以前『FRINGE』を観ていたら、「X-FILE課といいフリンジチームといい、そんなワケの判らんもんに予算は出せんよ、きみィ!」みたいな怒り方をする政府のお偉いさんが出てきて、『FRINGE』の世界観の中にはX-FILEが存在するんだ、とか思った。