Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2012 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2012/12/29
すわ!?

コンビニに行こうと思って外に出たら、何やらコゲ臭い。あたりを見回してみると、サイレンこそ鳴らしていないものの、複数の消防車が停まっている。おまけに軽い人だかり。
遠くから確認してみたところ、近所のアパートの前に停車していた青いマツダ車のルーフ部分が真っ黒になり、リアバンパーのところが溶けたようになっている。
「ほほう、クルマの火災か。あんなのがいきなり燃えるはずないから放火かなあ? だったらイヤだなあ」
などと他人ごとのように考えながら買い物をすませた。

そして夜。
別のコンビニに行こうとして、そのマツダ車の前を通ろうとした時に、真実が明らかになった。
燃えて消防車のお世話になったのはクルマではなく、アパートのほうだったのである。全焼というほどではなかったが、二階の部屋の中は真っ黒で、いわばガワだけが残っている状態。ぼくが想像するに、まずマンションが燃えて、その時に燃え落ちた建材がその真下に停車していたクルマの上にどざどざと降り積もり、ルーフ部分が黒く汚れ(別に燃えたわけではなかったらしい)、ついでにリアバンパーのゴム部分が焼けて溶けたのだろう。あたりにただよう異臭は、このゴムが溶けた臭いに違いない。

それにしてもこのアパート、ウチから100メートルも離れていないのだが、いったいいつ燃えていつ消火したのだろう? まったく気づかなかった……。