Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2013 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/03/08
ヴォー!

仕事をしながらテキトーにチャンネルを変えていたら、WOWOWでノエル・ギャラガーのライブを流していた。ノエルといえば元OASIS、いわゆるオエィシスのリーダーだか何だか知らないが、とにかくギャラガー兄弟の兄貴のほう。もともと別のバンドをやっていた弟リアム&その仲間たちに、「おまえらクズだがオレが参加すれば売れる! じゃ、がんばろっか!」みたいな暴言とともに割り込んできてオエィシスを結成した人(だったと思う)。
まあ、いろいろ問題のある人間なのは事実だが、たぶん天才なのも事実で、ノエルの曲は確かにかっこいい。

で、そのノエルのライブ。正直、解散後の彼らの曲は特にチェックしていたわけでもなかったのだが、何だか聞き覚えのある曲が流れているのでよくよく聞いてみると、J Sportsのプレミアリーグ中継のテーマソングだった。そういやアレはノエルの曲だったか。
しかし、ノエルはマンチェスター・シティの熱狂的なサポーターで(このライブでも「バロテッリに捧ぐ!」とかいって何か演奏してた)、逆に「ファッキンマンU! もしオレのチームに何かしやがったら、そのカガーワとかいうニッポンジンはタダじゃおかねーぜ!」みたいな暴言とともにへらへら笑っている人(だったと思う)。ことほど左様に、特定の1チームに肩入れしすぎるアーティストの楽曲を、プレミアリーグ中継のテーマに起用するのは果たして正しいのか。
だいたい、これを許していたら、オジー・オズボーン(ヴィラサポ)とか、スティング(ニューカッスルサポ)とか、何よりポール・マッカートニー(エバートンサポ)が黙ってないと思う。