Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2013 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/03/30
げえ!? 『純と愛』、ここで終わりなのかよ!?

という驚愕をかかえたまま、朝一番で新宿まで映画を観にいく。
1本目は『DBZ』。
ぼくは取り立てて『DB』のファンというわけではないが、逆にいえばチャンスがあれば観たいと思うくらいに直撃世代なので、原作者みずからタッチした今回の劇場版にはずっと興味があった。
何というか、テレビアニメ放送当時に定期的に公開されていた劇場版は、そういう時代だったといってしまえばそれまでなのだが、正直、面白くなかった。テレビアニメ以上にオリジナルの敵が次々に登場し、そいつらが揃いも揃って「ピッコロより強い!」、「ベジータより強い!」、「フリーザより強い!」だったから、原作が好きな人間としては心中おだやかではいられない作りの作品ばかりだった。
がしかし、今回は「原作者が考えました! こいつがとりあえずこの宇宙で一番強いヤツです!」というボスだから、こちらも納得がいく。強さを抜きにしてもキャラ的に面白いし、作画もバンクシーンばかりで毎週気が狂いかけていたテレビ版『Z』の時からすると夢のようなレベル。ラストバトルにいくまでが『Dr.スランプ』っぽいという人もいるかもしれないが、もともとバトルまでの流れなんてものは、『DB』にとってはどうでもいい。すごく複雑なストーリーを期待して観にいくヤツがいたとしたら、それはそいつが間違っている。

唯一、というかふたつほど、ちょっと納得がいかなかった点がある。ひとつはあの頭がよくて品行方正な悟飯が、ビーデルが怪我をする原因を作ってしまった点。拳銃弾ならはじかずに全部掴み止めるか、もしくは全部顔面で受け止めるべきだろ。
で、もうひとつはあの柔道家
きっとフジテレビが悪い。