Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2013 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2013/12/18
髪を切りにいこう。

ということでいつものように三軒茶屋へ。空模様は今にも雪が降り出しそうだが、別に降ってはいない。

「雪が積もり始めましたねえ」
「そうですねえ」


というのは、『どうぶつの森』の話題である。いつもお世話になっている美容師Kさんは、甥っ子さんとゲームで遊ぶのが好きで、話題も当然『ぶつ森』一色。

「フンコロガシが憎いんです」
「あれはもう、雪玉を見つけたらすぐさまシンボルツリー前とか、池や川から遠く離れた見通しのいい場所に転がしてくしかないですね」
「でも、甥っ子はうまくダルマにならないって泣いて悔しがるんですよ」
「まあいいんじゃないんですか。そうじゃないと上達しないですよ」


そんな会話をしていると、Kさんがひとつ心配なことがあるという。

「甥っ子のお友達が、最近、『ぶつ森』じゃなく『ポケモン』を始めたみたいなんですよ」
「自然な流れですな」
「それで、もし甥っ子まで『ポケモン』を始めたら、わたしと遊んでくれなくなっちゃうじゃないですか!」
「そこはまあ……」
「甥っ子は、ちゃんとおばちゃんとも遊んであげるっていってくれるんですけど」
「一番手っ取り早いのは、Kさんも『ポケモン』をやることだと思いますけどね」
「『ポケモン』なんてピカチュウしか判りませんよ!」


まあ、実際に『ポケモン』始めたら、三値くらいは教えてあげようとは思う。でも、細かい努力値の振り方まではぼくにも判らん。基本、努力値ぶっぱの大雑把な調整しかできないしな。