Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2015 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/06/28
肉!

もうじきリム坊が誕生日なので、きょうはリム坊、ネム公とともに焼肉。この少女は、もちろん食べるのも好きなのだが、とにかく肉を焼くという行為が好きなのである。
そんな食事の最中、別に酒に酔っているわけでもないのに、リム坊の「嬉野秋彦作品論」が炸裂。
ちなみにリム坊の中での嬉野作品の最高傑作は『虎は躍り龍は微笑む』。なぜこれが好きなのかといえば、主人公とヒロインのカップルのやんちゃさがいいのだという。

「ガキっぽいのがいいということかね?」
「単純にそういうわけでもないんだけどさー。たとえば『チキチキ』だと、鳳月も麗芳も好きなんだけど、星秀のほうがもっと好き。あと、クールなキャラはみんな嫌い。『虎龍』だってリュードとツイフォン先輩嫌いだし。もうコハクとカーシャと同級生の面々と、あとはゴドー先生がいればそれでいい」
「は? 『戦争妖精』は?」
「伊織は許容範囲だけど常葉先輩は嫌い。クリスかさつきとくっつけばよかったのに」
「さつきは最初からむくわれないキャラとして作られてるから……あれはあの当時の、『鈍感なのにちょっと何気ないやさしさを見せただけであらゆるヒロインから好意をすっ飛ばして最大限の愛情を受ける』という謎のモテ属性主人公を描きたくなかったから――」
「そんな作者の都合はどうでもいい。けんちゃんマーちゃんは許すけど」
「……そうかね」
「昔の作品だと『ハルマゲドンバスターズ』がいいかな。うめばあさんが可愛いから。あ、ちなみに『くろの』は主人公もヒロインも嫌いだから読んでない」
「…………」

純粋な売れ方だけを見ると、何となく、リム坊に嫌われる主人公のほうが成績はいい気がする。