Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/07/26
職人技だね。

DASH島でリーダーたちが石組みのアーチを作ろうとしているのを観て、これは確かに根気のいる作業ではあるけど、それでああいうレベルのものができるのを知ってしまうと、マチュピチュとかの巨石文明、いわゆる「石と石の隙間にカミソリ1枚も入らない!」ってやつ、あれはふつうに古代人の手で作れるなとあらためて納得した。
以前ヒストリーチャンネルで、古代の人間たちが石造建築物を建てる時に必須の道具として、ハンマーストーンという石器を紹介していたのだが、これがもう、ものの見事にただの石だった。多少は硬いのかもしれないが、とにかくごくふつうの石。要するに古代人たちは、大雑把に切り出してきた石を積み上げる際に、その接触面をこのハンマーストーンでコツコツ丹念に叩いて平らにし、ぐらつかないようにしていたらしい。
つまり、専用のハンマーを使っているものの、TOKIOのみんながやっていることは、インカ人がやっていたことと基本的に何も変わらないのである(マチュピチュの謎というのは、むしろあそこまでどうやって巨石を運んだという部分ではなかろうか)。

……ということを考えていたら、たとえば日本の石工のみなさんは、マチュピチュの話題が出て、「このような誤差の少ない建築術をなぜ古代マヤの人々か知っていたのか!?」なんてテレビがあおっているのを目にするたびに、「おれはそのやり方を知ってるぜ」とかほくそえんでいたのだろうか。