Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/07/29
関根勤は予想できた。

Vシネ版『トッキュウジャー』を観る。
前の年の『キョウリュウジャー』が、お話的にもキャラ描写的にも文句のつけようがない綺麗なフィニッシュを見せてくれただけに、何かとくらべてしまって、『トッキュウ』の序盤ではライトたちにあまり馴染めなかったのだが、それでもここまで来ると、何ともいえない気持ちになる。

そもそもぼくが序盤の『トッキュウ』に馴染めなかったのは、『ゴーバスvsキョウリュウ』が原因だろう。あの映画のラスト、みんなのダンスとともにスタッフロールが終わって綺麗にエンド――のはずが、最後の最後にトッキュウジャーたちがだらだらと敵怪人をいたぶるシーンが挿入されていて、「さよなら、ゴーバスのみんな……うぅ」としんみりしていたオッサンのセンチメンタリズムに水を差された気がした。あれのおかげで気分台ナシ。どうしていつものように途中でささっとすませられなかったんだ、おまえらは!? という具合に、最初からネガティブな印象をかかえてテレビシリーズを観始めることになってしまったのである。
『キョウリュウvsトッキュウ』では、ニンニンジャーがごくふつうに顔見せをしていたので、くだんのようなネガティブイメージはいだかずにすんだわけだが、できることならこれからもああいうふうに、控えめに控えめに、去っていく戦隊の有終の美を飾るってことを忘れない作りにしていただきたいものである。