Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
LatestEntry
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2015/10/07
あーあ。

深夜、『ゴースト・イン・京都』とかいう古いアメリカのホラー映画を観る。作家だかライターだか、とにかく文筆業のアメリカ人が日本文化について何か書こうと思い立ち、妻と娘を連れて京都にやってきて、一軒の家を借りて暮らし始めるのだが、実はその家には、男ふたりと女ひとりの幽霊が棲みついていて――というお話。
ネットでちらりと調べたことがあるのだが、確かにこれは『悪魔の棲む家』の舞台をそっくり京都に移しただけで、失笑するポイントはたくさんあるが、怖いところは何ひとつないダメ映画だった。
何よりこれがまずいのは、近年のB級ホラーなどとは違って、おそらく当時としてはかなりの予算をかけて撮影されたという点。わざわざ日本でロケして、日本人キャストをたくさん用意して、にもかかわらず、登場する幽霊は多重露光でかさねたような青白い侍とその妻。
しかもその幽霊は主人公たちには見えないため、観客には幽霊が何かやらかしたことが判るが、登場人物にはそれが判らないので超常現象に見える、というコントみたいなシーンを延々観るはめになる。
B級ですらない、日本が舞台のアメリカンホラーという以外に何の価値もない映画だった。

一方、『メンタリスト』は安定の面白さ。少しだけジェーンさんがリズボンのことを気にし始めたのが判ってニヤニヤしてしまう。