<< 妄想 2005/04/14 | main | 現実 2005/05/02 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2005/04/23
ここ1、2週間ほど、我が家に不穏な空気が流れている。
リムリムネムネムの不和のせいだ。
ぼくをめぐってふたりの女が火花を散らしている……とかだったらカッコいいのだが、実際には違う。彼女たちの名誉のために詳細は記さないが、とにかく、これまでにないくらい剣呑な空気の中で、ぼくは日々の生活を余儀なくされている。
ついこの前などは、ネムネムがリムリムに「もうアナタとは口も聞きたくない」とまでいったくらいだ。
おかげでぼくは、ふたりの間にどうしても会話しなければならない必要性が生じるたびに、メッセンジャーボーイめいたことをするはめになった。

ぼくからすれば、よくないのはリムリムのほうだ。さすがにネムネムのほうが年上で、人生経験の豊富な社会人だから、いっていることは正しい。
が、一方のリムリムは、真正面から正論を振りかざしてくるネムネムに対して「はい、すいませんでした」といえるほど素直ではなく、大人でもない。ついでにいえばキレやすく、すぐに泣きわめいてものを投げてきたりする。
それがまた、大人として対応しようとしているネムネムの神経を逆撫でし、場合によってはぼくまで怒らせたりする。

そんなこんなで、居心地のよくない緊張状態は今も続いている。
「口も聞きたくない」宣言の翌々日には、ついにガマンできずにネムネムがリムリムを怒鳴りつけたために、両者の間に会話がまったくないという冷戦状態だけは脱したが、逆に今は、顔を合わせれば即座に小競り合いがスタートするような、前より悪い状態になっている。
リムリムは朝型、ネムネムは夜型で、普段ふたりが直接対決するのはリムリムの登校前くらいなのだが、このままゴールデンウィークに突入してしまうと、必然的にふたりが接触する時間も長くなる。
それまでに何とかしないと、ぼくのほうが心労で倒れてしまうかもしれない。

そういうわけで、ぼくが『nintendogs』をいじっているのは、心の安らぎをそこに求めているからなのである。