<< 妄想 2005/09/26 | main | 妄想 2005/09/28 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
『Mi:2』日記05 2005/09/27
日本では『KOF MAXIMUM IMPACT』の攻略本が発売されていないので、後学のために英語版の攻略本を買ってみた。
といっても、英語がすらすら読めるわけではないので、技表なんかを眺めるのがもっぱらなのだが、日本語の技名と英語の技名のギャップにちょっと苦笑させられる。
「外式・百合折り」→「GAISHIKI 100 SLASHES」とか。100って何だ、100って。
「百」という漢字が入っていたので、とりあえず100 SLASHESと名づけてみました、みたいな空気がぷんぷんするのだが、実際のところ、こういったローカライズの過程で必殺技の名前を日本語→英語にするのは誰の仕事なのだろう? SNKの社内でやったにしては、いろいろとスゴいのがほかにも目につくのだが。
「MAX VERSION URA 108 SHIKI KUSANAGI SERPENT」、これは長すぎ。
「ORICHI-NAGI」でいいじゃん。

とまあ前置きはこのくらいで。
前回の話はこちら。以下、続き。

とにかく、某こふの仕事の時にいろいろとあって、ぼくは会社の外からやってきてシナリオ作りにかかわることの難しさ――いい方を変えればもどかしさということになるのか、とにかくそういう自由度の低さをすでに思い知ったあとだった。
ぼくがどんなにああしたいこうしたいといってみても、制作会社のスタッフがNGを出したらそれは通らない。ままならないことばかりでストレスが溜まるだけの仕事なら、いっそやらないほうがマシだった。

だからぼくは、本家SNKから打診されたオファーに対して、即答はしなかった。
本当はやりたいのだが、過去の苦い経験がぼくをためらわせていた。
するとKさんは、
「とにかく、詳しい内容や条件について、もう少し詰めたいと思うんですわ。近々こちらにいらっしゃいませんか?」
SNKの人がこちらといえば大阪に決まっている。秋葉原にも東京支社があるのは知っているが、あくまでSNKの本拠地は大阪だ。この10年で激しくアップダウンを繰り返しながらも、SNKの本社は今も大阪府吹田市、江坂駅前の繁華街にある。
個人的に大阪は好きなので、行くこと自体はやぶさかではない。というより、ぼくの大阪原体験はSNK&ネオジオとともに始まった。懐古趣味的な意味もあるが、ぼくはあの街が好きだから、来いといわれれば大喜びで行きたいところではある。
が、いかんせん、当時はスケジュール的にきつかった。やると決めた仕事なら時間を取って出かけもするが、まだ引き受けるかどうかも判らない段階だ。
どうしたものかとカレンダーをめくって、その時ぼくは、ふと重大なことに気づいた。

つづく。