<< 妄想 2007/09/04 | main | 妄想 2007/09/07 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/09/05
こういうのはしっかりしてるとはいわない。

少年の頃のドキドキ感を思い出したくて、リムリムの留守中にこっそり彼女の部屋に忍び込んでみた。
……というのはウソで、本当は、あの小娘が借りていったっきり返さない、ぼくのカッティングマットと修正テープを取り戻しにいったのである。
「む?」
目的のものを取り返したぼくがふとリムリムの本棚を見てみると、本来そこにあるべきではないフリーマガジンが置いてあった。

リクルート刊『住宅情報マンションズ』

……なぜあの少女はこんなものを読んでいるのだろう? 近々大金が転がり込む予定でもあるのだろうか?
不審に思って、さりげなくリムリムに聞いてみた。
「ああ、あれ? いや、将来のために今のうちからしっかり勉強しておこうと思って」
「将来? いったい何のための勉強かね?」
「もちろん喫茶店を経営するために決まってるじゃない」
ドッゲエェェエェェッ! こっ……こ、この小娘、以前あんなことをいっていたのは冗談や気の迷いじゃなかったのか!?
驚愕するぼくをよそに、訳知り顔であれこれいうリムリム。
「今のうちからこのあたりの物件の相場に詳しくなっておけば、いずれ自分たちでお店を出す時に役に立つじゃない?」
「……そんな勉強を今のうちから始める周到さがあるのなら、夏休みの宿題を人に手伝わせるなよ
「いやあ、それとこれとは話が別というか――」
「だいたい、この雑誌に掲載されているのは分譲マンションだ。きみたちが捜すのは店舗用に使える賃貸物権だろ?」
「あ」
あじゃねえよ、バカ
などと痛烈なことはいわなかったが、ま、こういう少女である。