<< 妄想 2007/06/14 | main | 妄想 2007/06/16 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/06/15
さあ、戦いだ!

きのうもさりげなく触れたのだが、なぜかネムネムが『トランスフォーマー』に反応している。
彼女曰く、「この小さいトランスフォーマーには変形前の『カブタック』的な癒しがある」のだそうだ。ちなみにネムネムは『カブタック』も好きな洋楽ファンである。
なので、なぜかぼくの本棚にあった今は亡きケイブンシャの『トランスフォーマージェネレーションズ』とかいうムックを持ってきて、ネムネムに見せてやる。これは、要するに『トランスフォーマー』シリーズのおもちゃのカタログのようなものだ。

「カラーリングもいいわね」
「ああ、トランスフォーマーは実在するクルマから変形するパターンが多いから、あまりキテレツなカラーリングのキャラは少ないかもしれんね。特にこのホイールジャックなどは、スーパーカーブームを経験した人間にはたまらない、イタリアンカラーのランチャから変形するサイバトロンで――」
「違うわよ」
「え?」
「わたしがいいカラーリングだっていってるのはこいつら」
そういって彼女がしめしたのは、よりによってテラートロン軍団メガザラックだった(興味のあるかたは画像検索するとよい。実にいい色をしている)
「どっ、どこがいいんだ? この紫とか緑ベースの気味の悪い色をした連中のどこが!? こいつらみんな、いじるとぽろぽろ崩れてきそうなカラー粘土みたいな色をしているじゃないか! 少なくとも、良識ある大人の女性が気に入るカラーリングはこういうものとは違うはずだ!」
だがそれがいい
「よくねえ!」

そんなこんなで、映画版『トランスフォーマー』が公開されたら観にいこうという話になった。
あえていわなかったが、たぶんあの映画には、ネムネムが期待しているようなちんちくりんなサイバトロンも、極彩色のデストロンも出てこないと思う。