<< 妄想 2007/05/21 | main | 妄想 2007/05/23 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/05/22
世に問う!

きょうは集英社の新刊(もうすぐ発売!)にイラストをつけていただいた緋鍵龍彦さん&担当編集Cさんといっしょに新宿でごはんを食べた。
で、そこに行く途中というか、自宅から駅へと向かって歩いている途中で、「ちょっとコレはどうよ?」といいたくなる人と遭遇。たぶんぼくと同じか、ちょい上くらいの年齢の女の人で、どちらかといえばまあまあ綺麗な人だったのだが、何というか、コーディネイトがくどいのである。

まず、赤と黒のギンガムチェックのマイクロミニをはいていた時点で、ちょっと「?」となった。果たしてこれは年相応なファッションなのだろうか。余計なお世話な上にすごい失礼なことをいっている気もするが、やはりミニスカには適正年齢があるとぼくは思うのだ。
おまけにこの人は、赤と黒のストライプのニーソックスを履いている。赤黒チェックのミニスカに赤黒ストライプのハイソックス……すごい組み合わせではないだろうか。そしてダメ押しに、肩からまた赤系統のチェック柄のバッグをかけていた。
チェックチェックストライプ、チェックチェックストライプ、チェックチェックストライプ……。
その特徴的な色というか模様というか、とにかくそれがぼくにはくどく感じられたのだ。

これはアレか、何か呪術的な意味のある文様なのだろうか? それともスズメバチや踏切の遮断機のような、一種の威嚇のサインなのだろうか。
あるいは、これを不自然なコーディネイトだと感じるぼくのほうが間違っているのか?

以前、ボーダー柄のシャツにピンストライプのジャケットをかさねただけでネムネムに激しく糾弾されたことのあるぼくとしては、この女性のガラガラしいファッションは決して容認できるものではないのだが……。

あ、ごはんはたいへんおいしゅうございました。