<< 妄想 2010/09/11 | main | 妄想 2010/09/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2010/09/13
よその評価は知らないが。

週末までに終わらせたいので、仕事の合間にちょぼちょぼと『メトロイド』を進める。
元祖FC版でもほのかにそういう空気はあったのだが、やはり3D化されて以降のこのシリーズは、よりSFホラー色が強くなっている。
特に今回は、
・舞台が閉鎖されたコロニー内
・海兵隊めいた仲間たちがいるが、基本的にばらばらに行動する
・その仲間がひとりずつ死んでいく

などなど、まさしく『エイリアン』的な雰囲気が前面に押し出されている。
そのくせ、これが単なる『エイリアン』の二番煎じとなっていないのは、サムス・アランという主人公がリプリー以上の戦う美女であり、同時にその過去や内面を描いた人間ドラマに比重が置かれたストーリーとなっているからだろう。

もしかすると、今回の『メトロイド』を、「しゃべりすぎだ!」とか「サムスのイメージが崩れた!」とか、そんないい方で批判する層がいるのかもしれないが、ぼくは大好きだ。強くて美人でカッコいいサムスを動かしているだけで楽しい。
『メトロイド』というのは、『マリオ』はおろか、『ゼルダ』よりもさらに知名度の低い、任天堂作品としてはややマニアックなファン層を持つアクションゲームなので、お世辞にも万人向けとはいえないのだが、難易度としてはおそらくシリーズ中でもっともやさしい(と思われる)ので、できるだけ多くの人に遊んでもらいたいものである。