<< 妄想 2007/10/10 | main | 妄想 2007/10/14 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/10/12
久しぶり。

いつもお世話になっているかたに、お芝居に誘われた。
場所は下北沢駅前にある文字通りの駅前劇場、演目は腹筋善之介によるひとり芝居『Big Bell』。
今は亡き「惑星ピスタチオ」時代、劇中劇(?)の『白血球ライダー』や『白血球侍』といったひとり芝居なら何度か見たことがあるのだが、全編通してのひとり芝居を観るのは初めてである。

最後に腹筋氏(と書くとなんかおかしみがあるな)を生で観たのは、確かピスタチオの解散記念公演『4人のN氏』だったと思うので、かれこれ7年ぶりくらいになる。
久々に観た腹筋氏は、ピスタチオ的なパワーマイムそのままに、最初のタイトルを表現するまでにすでに汗だくになっていた(タイトルからエンディングテロップまで強引に表現するのがパワーマイムである)。それから1時間半、休憩らしい休憩抜きに、つねに動き回り、かつしゃべりまくる。あれでもう40すぎだというのだからすごい。

そういえば、ぼくが書いた『ハルマゲドンバスターズ』の主人公は奥物部善ノ介というのだが、シリーズを始める前、名前を蔵之介(蔵ノ介)にするか善ノ介にするかで悩んだ覚えがある。
なぜあの時、ぼくは佐々木ではなく腹筋を選んだのだろう?