<< 妄想 2006/05/15 | main | ウレユサ日記33 2006/05/18 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/05/16
『ポケモン』新作今秋発売決定!

発表された主人公ズのイラストを見ると、歴代主人公たちの中で一番オシャレだ。
正直、ルビサファエメラルドの主人公たちは、男女ともカラーリングのパターンが共通だったおかげでユニフォームを着ているみたいだったし、FR&LGのふたりは――特に男の子が――いかにも田舎から出てきたおのぼりさんぽかった。
それとくらべると、今回の主人公はとてもよい感じだ。
いつものようにカートリッジを両バージョン同時に買って、男の子と女の子でクリアしよう。

いや、それにしてもよかった、本当によかった! GBA版でちまちま育てたポケモンたちをDS版に移動できる仕様でよかった! しばらく『ポケモン』やっていなかったが、またヒマを見て少しずつ育てたほうがいいかもしれない。
目標はもちろん全キャラレベル100。

――と、喜び勇んで関連情報をいろいろ調べていてふと気づいた。
ひょっとすると、今年の映画版に登場する伝説ポケモンのマナフィは、映画前売券+『ポケモンレンジャー』の連動でしか手に入らないのではあるまいか?
ここ数年の間に公開された『ポケモン』映画では、前売券についているチケットと交換で、GBA版『ポケモン』のレアな伝説ポケモンをゲットできるような仕組みになっていた。デオキシスしかり、ルギアしかり、ミュウしかり。
それが今年の映画では、GBA版の『ポケモン』とは連動せず、DS版『ポケモンレンジャー』と連動するという。そもそも昨年のチケットでゲットできたミュウを最後に、GBA版『ポケモン』のポケモン図鑑はコンプリートできるようになっていたわけだから、それも当然だろう。

だからそのニュースを聞いた時、ぼくは、「さほど急いで前売券を買う必要はないな」と思った。別に『ポケモンレンジャー』が面白くないとはいわないが、しょせんはスタンドアローンの外伝的ソフト、本家『ポケモン』との連動がないのなら、さほど根を詰めてやる必要はないと考えていたのだ。

ところが今になって公式サイトなどの情報を総合してみると、今年の映画の前売券についているチケットでは、『ポケモンレンジャー』の特別ミッションとやらの配信を受けられるらしい。そしてそのミッションをクリアすると、今年の映画に登場する伝説ポケモン・マナフィのタマゴが入手でき、そしてそれを秋に発売されるDS版『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』に転送できるというのだ。
これはもうアレだろう、「みんな『ポケモンレンジャー』を買って映画を観ろ、でないとマナフィは手に入らぬ!」ということに違いない。

かくいうぼくも、『ポケモンレンジャー』は持っているのだが、グッドルッキングかつアタマの悪いゴーゴー四兄弟が初登場したあたりでやめてしまっている。ヘラクロスのキャプチャに何度かしくじって、それっきり放り出してしまったのだ。
やはり今のうちに攻略本を手に入れて、やり残しがないようにクリアしておくべきかもしれない。

ちなみにゴーゴー四兄弟というのは、ゴーゴー団なる悪の組織の幹部である。

四兄弟

左から、バイオリン担当ミライ、コンガ(?)担当ヨウジ、ギター担当ヤライ、ベース担当ユウキ。
登場する時はかならずひと節歌い上げる