<< 妄想 2006/05/16 | main | 妄想 2006/05/20 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
ウレユサ日記33 2006/05/18
きょうは『Mi:2』公式サイト更新日。

個人的には、続編の発売まであのサイトでシリーズを盛り上げていきたいと思っているのだが、そこのブログの記事を書いていて、以前から疑問に思っていたクラークさんの階級について思い当たるものがあった。

こふでは少尉から中尉に昇進したっきりのクラークが、『メタスラ6』では少佐になっている。
誤植でそうなったわけではなく、雑誌記事でも公式サイトでも、『メタスラ』のクラークははっきり傭兵部隊少佐ということになっている。
どうしてこんなことになったのか、フィオのことを考えていてふと思い当たった。

これはひょっとすると、ターマとのバランスを考えてのことではあるまいか?

本来の『メタスラ』の主人公コンビは、マルコ・ロッシ少佐とターマ・ロビング大尉である。
そこにこふの設定のままのクラークが混じると、マルコはおろかターマよりも階級が下になってしまう。

あのクラークが、あんな納豆ごはんが好物のエセ日本人より階級が低いなんて!

ぼくがそう感じるのと同じように、古くからのクラークファンは似たような思いをいだくかもしれない。その抵抗感を払拭するために、『メタスラ』のクラークはいきなり2階級特進したのではあるまいか?

……と、ぼくはそう思うのだが、いかがか。