<< 妄想 2006/05/25 | main | 妄想 2006/05/29 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2006/05/26
肉! 肉肉肉!

きょうは集A社の人やひむひむの人といっしょにゴハン。
「いいな〜。ひむひむさんと会ってくるんでしょ〜」
彼の真実を知らずに無邪気なことをいうリムリムを家に残し、神保町へと向かうぼく。

そういえば、打ち合わせというといつも編集さんに来てもらうばかりで、ぼくはSD文庫の入っている集A社の新ビルに来たことがなかった。
実際に行ってみると、かなり綺麗で巨大なビルだった。ここにコミック誌や文庫関係の編集部が集中しているらしい。ぼくが知っているだけでも、集A社は自前のビルを4つは持っているはずだが、実際にその中で編集部があるのは2つくらいで、営業や総務といった編集以外のセクションしかないビルだの、ほとんど倉庫にしか使っていないビルだの、非常にゼイタクな使い方をしている。

「すげえ! ここ、コーヒーが飲み放題だ! 昔の○○○○なんて、来客があるたびに担当編集が自腹で自販機でジュース買ってたのに!」
などと些細なことでコーフンするぼくと、いつもながら大パンチ1発で腕がもげそうな細さのひむひむ、それに編集さん+編集長の4人で向かったお店は、九段下にあるカジュアルなフレンチレストランだった。

みんな揃って身内の恥としかいいようのないバカ話をしながら、ガツガツと肉を食う。
牛! 鴨! 羊! 馬! 魚もあったが肉ばかり何品も頼んでしまう男4人。
料理もワインもおいしかったが、一番印象深かったのはヘンなテンションのマスターだった。
なんとなくこの人は、須藤真澄の『じーばーそだち』に出てくるペンションのマスターに似ていると思った。

ということで、『蘭堂家の人々』第8巻、発売中。

蘭堂家8

そういえば確認するのを忘れていたが、ひむひむは『デススロットル』を買えたのだろうか?