<< 妄想 2011/01/06 | main | ポケモン暴走日記 2011/01/08 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/01/07
げえっ!?

エルクの口調を再確認するために(ウソ)、小林桂樹版の『仕掛人藤枝梅安』を観る。
原作の梅安さんというのは、30代なかば(つまりぼくより年下!)のちょっと太った恰幅のいいオッサンという設定である。が、太って恰幅がいいという点では問題ないものの、30代なかばという点では小林桂樹はやや老けすぎで(たぶん還暦くらいで演じていた)、しばしば取っ組み合いをするような力強い立ち回りには向かない。
そういう意味でいうと、渡辺謙版は、太っているというほどではないものの、坊主頭はお似合いだし、年齢的にもOKだし、骨格からしてがっしりとしているせいか、立ち回りにもまったく問題なく、観ていて一番安心できる梅安さんだった。橋爪功の彦さんもよかったし、美保純のおもんもイメージによく合っている。
で、今のところ最新バージョンの岸谷五郎版はというと、ひょろっと線が細すぎるのと、おもんが魔性の女・高岡早紀なのがマイナス。でも、小日向文世の彦さんと原田龍二の小杉さんはよい。

ということで、また別のキャストでやってくれないかな。