<< 妄想 2011/04/01 | main | 妄想 2011/04/03 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/04/02
サッカーの話。

ルーニーがハットトリックを達成した直後、カメラに向かって暴言(要するに放送禁止用語)を叫んで問題になっているらしい。キツいブーイングを受けてスタンドにいい返したとかならまだしも、なぜ2−0からの大逆転劇を演じた立役者が、ハットトリック直後にクラウザーさまみたいなことをいわねばならないのか。ルーニーはいったい誰と戦っているのか。

まあ、ルーニーは昔から短気で知られた選手なので、アウェーで劣勢をしいられていた間に鬱憤が溜まり、それがハットトリック達成と同時に爆発したのかも、などと好意的な分析ができないことはない。
いずれにしても、バロテッリとくらべれば、このくらい可愛いもんである。試合中にエキサイトして相手選手をブン殴ったキヴもイブラも、殴らなかったが噛みついたスアレスも、不思議とバロテッリより評判が悪いとは聞かないので、本当にバロテッリというのは手がつけられない感じなのだろう。

試合中の暴言や非紳士的行動、暴力行為で出場停止になるなんてのは序の口で、深夜に爆音をとどろかせてクルマを乗り回し、警察のお世話になるとか、これ見よがしにモデルガンをちらつかせてまたもや警察のお世話になるとか、俺たちにやれないことを平然とやってのけるけど、誰もしびれもしないしあこがれもしないことを次々とやる男、マリオ・バロテッリ(愛称はスーパーマリオ)。
ついこの前は、ドレッシングルームでダーツをしていた時、「退屈だったから」なんて理由で、ちょうど入ってきたユースの選手に向かってダーツを投げたというから、サッカー選手がどうのという以前に、人として何かが大きく間違っている。