<< 妄想 2011/06/01 | main | 妄想 2011/06/04 >>
 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2011/06/02
アニメの『ポケモン』。

今シーズンのサ〜トシくんは、これまでとは違ってものすごいペースでポケモンをゲットしていくため、せっかく手に入れた新メンバーがほとんど使ってもらえないという、何だかあまりよろしくないことになっている。
だいたい、6文字野郎がすでにツタージャ(現在ジャノビー)を連れているわけだから、ポカブもしくはミジュマルだけで妥協しておけばいいのに、なぜ最初から御三家を揃えようとするのか。
確かに無印の頃は、初代御三家、二代目御三家をすべて揃えていたが、最初から揃えていたわけではないし、途中でゼニガメが抜けるとかリザードンが修行に行くとか、そういう交代劇そのものをドラマとして描いていた。AGではハルカとタケシにアチャモとミズゴロウを振り分けて、サトシの手持ち枠を圧迫しないようにしていたし、DPでもポッチャマはヒカルの手持ちだった。
要するにこれまでは、序盤から御三家を揃ってブチ込むということはなかったのである。
しかし今シーズンは、なぜかそれをやってしまっている。新作ゲームに合わせて御三家を出したいというのは判るが、だったらアイリスかデントに1匹くらい持たせておけばいいのに、それをしていないので、サ〜トシくんのポケモンのやりくりがたいへんなことになってしまった。

1:ピカチュウ→不動のエース。アニメが終わっても絶対に手持ちからははずせない。
2:ミジュマル→よく判らないが、スタッフからはわりと押されているらしいのではずせない。
3:ツタージャ→ツンデレ要員。6文字野郎と張り合うためにもはずせない。
4:ポカブ→御三家ほのおのお約束、サトシに命を救われたのではずせない。
5:スルッグ→わざわざ「サトシのズルッグ」としてタマゴを配信したくらいなのではずせない。


という具合に、すでに手持ち6枠のうち5つまでが埋まってしまっているため、サトシが新顔のポケモンをゲットしても、最後のひと枠に入れたり出したりするしかないし、それがあまりに多すぎる。マメパト(ハトーボー)、クルマユ、ガマガル、ダンゴロと、すでにこの枠をめぐって4体のポケモンがきびしい生存競争にさらされている。アララギ博士からどんどんポケモンをゲットして送ってくれといわれているらしいので、仕方ないといえば仕方ないのだが、このままだと懐かしのレギュラーたちをゲスト出演させるのも難しい。
個人的には、ズルッグがどう見ても可愛くないズルズキンに進化→アララギ博士に預けきりにして5枠目も空く→いろいろ役に立つハトーボー枠として活用、という流れがいいと思う。でないと、ロケット団が昔ながらの「ピカチュウさらって気球で逃亡」とかやらかした時に手詰まりになるしな。