<< 妄想 2007/10/17 | main | 妄想 2007/10/20 >>
 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
Category
Archives
Web拍手

↑クリックすると↑
web拍手が送れます
妄想 2007/10/18
だーめだーめだっめっだめにんげーん!

ひさびさにダメな母親を見た。
子連れでファミレスにやってきたその母親は、席に着くなり根を張ったように動かない。動くのはドリンクバーを取りに行く時ぐらいのもので、まるで席を立ったら勝負に負けるとでも考えているかのように、とことん動かない。
が、それはまあいい。そのこと自体は誰にも迷惑をかけないわけだし。
問題なのは、連れてきた子供の監督義務を放棄していることだ。

大人と違って、子供は席にじっと座っていることができない。
靴を脱いでソファ席の上に立ち上がったり、そのまま裸足で店内を駆け回ったり、レジ横で売っているおもちゃを勝手に持ってきたり――と、いかにも頑是ない子供がファミレスでやらかしそうなことを、片っ端からやらかす子供。
そして、それを黙って見ている母親
気づいていないはずはないのに、子供が席を離れてうろうろしていても、黙々と自分の食事を続けている。

そのくせ子供が席に帰ってくると、「みんなに迷惑でしょ!」などとほざいてメニューの角で子供の脳天を一撃するのである。
何なのだ、この、目の前で起こりつつある犯罪を未然に防がず、発生したあとで犯人を捕らえて検挙数をアップさせようとする警察官のごとき母親は?
「あなたお行儀悪いねー」
他人ごとみたいにいうな。行儀が悪いのはアンタがしつけないからだ。
「はー、暑い暑い」
すでに身体の一部となったメニューで、真夏のサラリーマンのようにはたはたあおぐ母親。そんなことをしているヒマがあったらもっと子供を見ていろ。子供が何かやらかしてから叱るのではなく、やらかす前に止めるのがアンタの仕事だろうが。
隣で茶を飲んでいるこっちの身にもなってみろ。

よその親子を見ていてひさびさにムカついた。